恋愛&結婚 【恋愛講座】クリスマスまでに彼が欲しい!そう思う女性が実行すべき4つのこと

3. 彼氏募集中であることを広める

彼氏がクリスマスまでに欲しいと思っていることは、友人にも言っておくといいでしょう。友人やその友人が恋のキューピッドになったという話は、あちこちで聞くからです。人の口コミや交友関係は案外侮れないもの。恥ずかしがって公言しないのは、それだけチャンスを失うことになるかもしれませんよ。周りの友人に伝えておけば、何かのきっかけに、誰かが失恋した、別れたという話を聞いて、「そういえば〇〇が彼氏を欲しいと言っていたな」と思って声をかけてくれることも。

その際、条件はあまり言いすぎないようにしましょう。例えば何歳ぐらいの人、〇〇県に住んでいる人など、分かりやすい条件を1つか2つ提示しておくのはいいのですが、あまり提示しすぎると、もうそれだけでマッチングする人は極端に少なくなってしまうだけでなく、友人も紹介することに気が引けてしまいます。気軽に声をかけてもらえる状況を作るのも大事ですね。

4. まずはお友達から始めてみる

せっかく男性にアプローチされても、この人タイプじゃないと思うと、すぐ断ってしまう女性がいます。ですが、これはもったいない話。第一印象では、その人のほんの一部ぐらいしかわからないものです。

また、自分自身がこういう人が好きと思っていることも、よほどいままでたくさんの人と付き合ったことがなければ本当のところはわからないでしょう。最初からタイプかどうかで選択して切り捨ててしまうのではなく、友達から始めて付き合ってみるというのも大事ですよね。すぐに門戸を閉ざしてしまうのは、せっかくのチャンスも活かせません。

いつも通りの行動をしているだけではダメ!

なかなか彼氏ができないという女性は、いつも通りの行動をしているだけではダメ!特にクリスマスまでと短期決戦に挑むなら、なおさらです。今回ご紹介したことを参考に、積極的に大胆に行動してみてくださいね。

「クリスマスまで」と目標を決めることで、集中して頑張れるかも!

1 2