恋愛&結婚 人気恋愛コラムニスト・神崎メリ流恋愛必勝術2|美人じゃないと愛されないの?

「令和元年が独身のまま終わってしまった」「結局、今年は恋愛していない」「合コンに10回以上参加したのに、素敵な男性に会えなかった」などという声が、リアルに聞こえてくる12月。クリスマスも目前の今、人気コラムニスト神崎メリさんに「好きな人と相思相愛になり、“ど本命”として愛される方法」を伺います。

【1「メス力を磨こう」はこちら

神崎メリさん。

「ど本命」になるには、容姿も年齢も無意味!

――美人しか恋愛上手になれないと思っている人も少なくありません。容姿に自信がないから、本命になれないと、美容に過度に力に入れている人も多いのですが……。

神崎メリさん(以下・神崎):容姿と恋愛は無関係だと思った方がいいです。ある程度、男性が好む容姿に整えておくと、間口が広がるとは思います。でも、「この女性のすべてに、心の奥底からホレている」という「ど本命」になるには、容姿も年齢も関係ありません。

――そうなんでしょうか……若く美しくないと愛されないどころか、恋愛の土俵に立てないと思ってしまうのですが。

神崎:例えば、若く美しい女優さんやタレントさんが、好きな人と相思相愛になって幸せな生活を送っていますでしょうか? 夫に溺愛されている妻は皆、若くて美しいですか? 違いますよね。愛されている人は、強さがあり、自分の意見を伝え、幸せの形がよくわかっている人が多いと思います。

――確かに、周囲にひどいフラれかたをした美女もいますし、容姿はイマイチでも夫に愛され、大切にされている女性は多数います。

神崎:そうなんです。ですから、容姿コンプレックスは捨てた方がいいのです。それよりも、「メス力」を磨くことに注力してください。自分の長所と短所を受け入れ、仕事や趣味に力を注ぐ。そして、自分ができないことは素直に伝えて、見栄を張ったり大きく見せたりしない。下手に出ることもなければ、上からマウントすることもない。他人と比べず、心地よく生きることで、メス力はどんどん磨くことができます。

 時として、自分の理想はわからなくなる……そんなときの解決方法は?

1 2