恋愛&結婚 人気恋愛コラムニスト・神崎メリ流恋愛必勝術3|体を簡単に許してはいけない理由

「令和元年が独身のまま終わってしまった」「結局、今年は恋愛していない」「合コンに10回以上参加したのに、素敵な男性に会えなかった」などという声がリアルに聞こえてくる12月、人気コラムニスト神崎メリさんに「好きな人と相思相愛になり、“ど本命”として愛される方法」を伺います。

【その1「メス力を磨こう」はこちら】【その2「美人と恋愛は無関係」はこちら】 

神崎メリさん。

3か月間は絶対に体を許さない!

――好きな人から心から愛される「ど本命」になりたいのですが、「メス力」を磨けばなれるのでしょうか?

神崎メリさん:はい、なれますよ。でもそれにはひとつ条件があります。それは最低でも体は3か月間許さないこと。私が声を大にして言いたいのは、多くのアラサー女子の皆さんが、体を許すまでの期間が短すぎるということです。

――なぜ、体をすぐに許してはいけないのでしょうか。

神崎:恋愛で大切なのは、男性の「ど本命」になることです。そうなれば、あなたを心から大切に思い、全身全霊で愛してきます。「ど本命」になるには、さまざまな要素が必要なのですが、一つ言えることは、すぐに体を許す女性に対して、男性は「ど本命」だとは思わない傾向があるのです。男性は、4つの階層に女性を分類しています。抱けない女性→とりあえずの彼女(セフレ)→本命→ど本命という順番で、階層が変わっていき、体を許した段階で、階層が固定されてしまうんですよ。

本当なら最上位の「ど本命」なのに、早期に体を許してしまうと、「とりあえずの彼女(セフレ)」階層で止まってしまう。女性は体を重ねるほど愛情と執着は深まりますが、男性はどんどん冷めていく……。そのうちに、ただの体の関係になり、LINEで呼び出され、深夜にタクシーを飛ばして彼の家に行き、コトが済んだら帰されるという悲劇が起こるのです。

――気づけば音信不通になっている人もいます。

神崎:不倫相手となっている女性も、体を許すのが早い。「彼女になりたい」とか「結婚したい」と言われても、すでに「インスタントな相手」という枠に入れられてしまうと、そこから脱出できないのです。その彼自体を諦めた方が、時間のロスは少ないですよ。

――だから、3か月間、様子見ることが必要なのですね。

神崎:はい。遊び目的の人は3か月も待ってくれません。「ど本命」の男性なら、デートだけでもウキウキしてくれます。あなたが、男性にとって会えるだけで嬉しい女性になれば、3か月待ってくれるはず。

――そこまで自信がない人も多いです。

神崎:それは、与えることを美徳とする、良妻賢母の洗脳を受けているからかもしれません。「与えずに、待たせる」この3か月間に、お互いの気持ちは整理されていきます。相手があなたのとっての「おクズ様」かどうかの見極めもできます。

今のアラサー以上の女性のための、モテる服はどんな服なのか……

1 2