恋愛&結婚 【恋愛講座】冬こそ狙い目!彼の体と心を温める女の気遣い3つ

デート中、彼に「気遣いができる女性だな」と思われたら嬉しいですよね。男性にとって気遣い上手の女性は一緒にいて心地よいですし、自分を大切にしてくれていると実感できるので、好感度もぐんとアップするはずです。

それでは、冬ならではの彼が喜ぶ気遣いとは、一体どんなことでしょう。ここでは具体的に3つご紹介していきます。

1. 待ち合わせに暖かい場所を指定する

冬の待ち合わせ場所には気をつけたいもの。彼を待たせるときは暖かいところを指定しましょう。寒い中で長時間待つとなると、待っている方は心身ともに辛くなるもの。いくら自由に移動ができたり、スマホでリアルタイムにお互いの状況を確認できたりしても、「あと少しで大好きな彼女が来る」と思うと、ついつい寒くても我慢して待ってしまう男性も多いです。実際に会えた頃には、彼は体が冷え切って体調を崩してしまい、デートどころではないということになりかねないかも……。そうなっては大変ですね。

もしかするとあなたの方が待つことになるかもしれません。そんなときでも暖かい場所を指定しておくと自分のためにも助かります。暖かい場所を指定するなんて簡単なことではありますが、意外とそこまで頭が回らない人もいます。本屋やCDショップなど、暖かく快適で、楽しく待っていられるところだとなお良いでしょう。たとえ彼を長く待たせてしまったとしても、かえってご機嫌でいてくれるかもしれませんよ。

ただし、どれくらい待てば良いのかわからない状態は辛いので、だいたいの到着時間を知らせることは忘れずに!それも気遣いです。

2. 温かい飲み物や食べ物をプレゼントする

寒いときに口にする温かい飲み物や食べ物は体の芯まで温まります。差し入れとして、そんな温かいものを買ってきて、「はいっ」と渡してもらったら嬉しいですよね。一気に体が温かくなれば幸せな気分になって、あなたとデートもほっこりした気分で楽しめるでしょう。「寒くない、大丈夫?」といった言葉の気遣いももちろんうれしいですが、具体的に「もの」で気遣ってもらえたら、それはなおさらしっかり心に残るものです。何度かそういうことがあれば、「この子は気遣ってくれる子」として、彼の頭に刷り込まれること間違いなしです。

飲み物や食べ物など後に形として残らないものは、もらう側としてもあまり負担に感じないので、まだ付き合い始めで関係が深まっていない相手に対してもぴったりでしょう。デートの前に買ってみてはいかがでしょうか。

1 2