恋愛&結婚 【恋愛講座】思わず胸キュン!次のデートにつなげるために使いたいセリフ4つ

3. 「帰ってから電話していい?」

シャイでなかなか顔を見て話せないなら、「帰ってから電話していい?」と言ってみましょう。たとえその場で次のデートの約束ができなかったとしても、電話やLINEなどの連絡先が手に入れば、まだまだお誘いするチャンスはあります。「電話してもいい」と言われたら、それを機に毎日電話することも可能でしょう。そんな中で彼の好みや空いている時間なども見えてくるかもしれません。最初のデートが偶然ならば、つながりをキープするために、常にコミュニケーションをとり続けておくことで、また誘うチャンスも見つけられるかもしれませんよ!じっくり時間をかけて彼との次のデートにつなげましょう。

4. 「今度○○に行かない?」

初めてのデートがどんなに楽しくても、次のデートの約束がないということはよくあることです。男性側にしてみれば深い意味はなく、「どこに誘えばいいのかわからない」「プランを考えるのが面倒」と思っているだけかもしれません。そこで、あなたから具体的に「今度○○に行かない?」と提案してみましょう。そうすれば、彼は慣れないデートプランを練らずにすみますし、ここで良かったかなと不安になることもありません。また、気になる女性からの遊びのお誘いは、誘い下手な男性からすればウェルカム。好きな彼女からそんなこと言われたら、思わず胸キュンしてしまうでしょう。

次のデートまで間をあけない

次のデートまでの期間が長くなれば長くなるほど、お互いが気になっていても男性も女性も誘いにくくなるものです。しっかり付き合っていきたい相手なら、次のデートにつなげるアクションを自ら起こすことは重要なのです!

チャンスが巡ってくるのをただ待っているだけではダメ!

1 2