恋愛&結婚 【恋愛講座】面と向かっては言えないけれど……好きだと匂わせるLINEテク4つ

好きな人に面と向かって好きって言えたら、どんなにスッキリするでしょう。でも、もし今の関係が崩れてしまったらと思うと、なかなかそんな勇気は持てないという人は多いもの。でも、なんとか気づいてもらいたい……!そんな時は、好きだと匂わせるLINEを送ってみましょう。

いつか告白したり、されたりする時も、すでに好きという気持ちが伝わっているということは大事なこと。まったく恋心を知られてないよりも、それとなく知られているほうが成功する確率もグンと高まるからです。運がよければ彼の方から告白してくれるかも!では、そのような好きだと匂わせるLINEって、どんなメッセージでしょうか?具体的に見ていきます。

1. ハートマークを頻繁に送る

愛を語るにはやっぱりハート。ということで、何かにつけてハートマークを送りましょう。スタンプでもいいですし、絵文字でもOKです。ハートマークがつく文章に怒ったり、暗くなったりする人はなかなかいませんよね。何かにつけてハートマークをつけているうちに、自然と文章もラブラブモードになるはずです。それを読んでいる彼も、きっとそんなLINEをもらい続けているうちに、疑似恋愛をしてしまうかも!彼の潜在意識にこっそり刷り込むというのは、大事なことです。気づかないうちに、彼もなんとなくあなたのことが気になってくるかもしれませんよ。LINEを送るたびに、あなたの気持ちもハートマークに乗せてみましょう!

2. まめにメッセージを送る

自分を意識させるには、まめにLINEを送ることが大事。「そんな毎回ネタが思いつかない……」という人は、些細なことでも構いません。長文を嫌がる男性は案外多いもの。読むのが面倒と思うようなものではなく、ちょっとした小ネタを頻繁に送るのです。そうすれば、彼も負担に感じないはず。それに、和むような小ネタを送れば、疲れた彼もきっと癒されるはずです。毎日のようにあなたからのLINEがくれば、それが当たり前になり、来なくなったら寂しく感じるもの。彼の毎日にとって、あなたは欠かせない存在になるはずですよ!

1 2