恋愛&結婚 【恋愛講座】絶対YESって言わせたい!彼を自分のペースに巻き込むための3つの方法

あなたから何かを訴えても、YESと言うかNOと言うかは、彼の気持ち次第と思っていませんか。実は、人の意思は思ったほど強固でないことが多く、状況によってYESと言ってしまったり、逆にNOと言ってしまったりすることがあるのです。それでは、どうしたら彼を自分のペースに巻き込むことができるのでしょうか。そのための方法をアドバイスします。

1. 回答を必ず2択にする

どちらを選んでも、あなたにとって有利な選択を2つ用意します。彼にとって不利だったとしても、2つに選択肢を狭めることでどちらかを選ばざるを得なくなります。

例えば、「今日はカレーにする?それとも、パスタにする?」と聞かれたら、両方それほど食べたい気がしなくても、ついついどちらかを選んでしまいたくなりますよね。同じように、「デートするなら山がいい?海がいい?」など2択から選べるようにして彼に聞いてみましょう。「海がいいかな?」なんて言われたらチャンスです。「海水浴と釣りならどっちがいい?」などと、さらに質問してみましょう。気づけば、彼と海に行く約束を取り付けられていたということになるかも。そうなれば、大成功ですね!

2. 友人を味方につける

友人の口から言ってもらうというのも、彼が断りにくい方法でもあります。特に、たくさんの友人に囲まれて、みんなに言われたら、彼もその場のノリを考慮してYESと言わざるを得ないかもしれませんね。また、長く付き合っているコミュニティーの中では、対立を生みたくないという気持ちも発生します。例えば、たくさんの友人がいる中で、「○○さん、××くんがプロポーズしてくれないって嘆いていた」「○○さんと同棲して7年にもなるのに、プロポーズしないのはさすがに……」なんて話になれば、彼もいたたまれないでしょう。さらに友人に踏み込まれたら、その場でプロポーズしてしまうかも!そうしたら、晴れて結婚ってことにもなるかもしれませんよ。

1 2