恋愛&結婚 【恋愛講座】最後に選ばれる「幸せを与えられる女性」の3つの特徴とは?

「やっぱり君といるときが一番幸せ」なんて彼氏から言われたら、女冥利に尽きますね。口先だけじゃなく、本当に大切にされていることを実感できたら嬉しいものです。たとえどんなことがあっても、最後に選ばれる女性の共通点は、「相手から与えられるのをただ待つのではなく、自分からも与える女性」であること。具体的にどんなことを指すのか、ご紹介しましょう。男性から愛されたいすべての女性たちに具体的にアドバイスします。

1. いつでも味方になってくれる

男性が絶対的な信頼を寄せる女性は、何があってもいつも味方になってくれる人です。本来、男女は付き合っていても血のつながらない他人同士。だからこそ、より深くつながりたいと思って、結婚したり、子供を産んだりするのでしょう。ですが、付き合ったばかりの2人の関係はとてももろいもの。いつ相手がほかの誰かを好きになったりしないか、突然お別れを切り出してきたりしないか不安なものです。「好き」や「愛している」という言葉を聞いても、その不安はなかなか途切れることがありません。

女性の中には、女友達の意見を重要視して、彼女たちからお墨付きを得られない男性に対しては粗ばかり探してしまう人がいます。ちょっとでも彼とケンカすれば「やっぱり◯◯ちゃんが反対したように、ひどい男性だった」とか、「客観的に見たら魅力がなかった」と思うことも。そうなってしまうと、男女の間は常に品定めしかなく、いつ関係を解消するかのジャッジしかないものとなってしまいます。それではなかなか関係は深まっていかないですよね。

周り全員がみんな彼の言葉を疑ったり、信用していなかったりするときに、唯一彼女だけがその言葉を信じてくれたらどうでしょう?そこには強い信頼が生まれるはず。男性としてもそんな子と付き合えたら、裏切りのない、信頼した関係が続けられそうと感じて安心感を持つのではないでしょうか。

2. 小さな幸せを大事にする

例えば、小さな花を見つけて春の訪れを感じたり、ずっと行きたいと思っていたカフェに一緒に行けて幸せと思ったりするような女性。小さな幸せを大事にできる人でしょう。そして男性は、そんな小さな幸せを大事にできる女性を好みます。幸せの基準が低ければ低いほど、叶えられることは多いからです。叶えられることは少ないより多い方が、幸せに感じる度合いは大きいですよね。

女性の中には、「年収〇円以上の男性」「年に2回は海外旅行」などと条件を出す人もいます。そうなると、叶えられないだけで不幸に思ってしまうでしょう。小さな幸せを大事にできる女性に対して、男性は自分が役に立っているという達成感を得られます。彼女との小さな幸せをこれからも守っていくことに、喜びを感じてくれることでしょう。

1 2