恋愛&結婚 【恋愛講座】気になる彼からプロポーズされるために、こっそりやっておくといいこと4つ

付き合っている彼がいるなら、その延長線上に結婚を考えることは自然なことかもしれません。どうせなら彼からプロポーズされて結婚したいと夢見る女性は多いでしょう。ですが、どんなに仲良しな2人でも、なかなか彼がプロポーズしてくれないということはよくある話。その背景には、男性が結婚に踏み切れないでいるということがあります。だからこそ、女性は待っているだけではダメなのです。

ここでは、男性にプロポーズされるために、こっそりやっておくといいことをアドバイスします。

1. 家族ぐるみの付き合いをする

もし、あなたの両親が気さくなタイプの人ならば、彼ができたら早い段階で紹介するといいでしょう。家族ぐるみでお付き合いすれば、彼も結婚を身近なこととして感じられるようになります。というのも、プロポーズする際に、男性が気になるのは彼女の家族のこと。たとえ彼女と結婚したいと強く思っても、もし、彼女の両親に自分のことを受け入れてもらえなかったらどうしよう、反対されたらどうしようと不安に思う人は多いからです。そんな辛い思いは、彼もできれば経験したくないでしょう。

早い時期から家族ぐるみでお付き合いをしていれば、お互いの人柄もわかるもの。彼にとっても安心ですし、あなたの両親にとっても安心でしょう。両親の方にも、結婚するならこの人ということがなんとなく伝わっていれば、結婚話が突然だったとしても、両親もそれほど驚くこともなく、きっと祝福してくれる方向に行きますよ。彼も安心してプロポーズできますよね。

2. 彼の好きな料理や味を作れるようにする

彼の好きなメニューは、いつでもリクエストされたら作れるようにしておきましょう。なんだかんだ言っても、男性は簡単に胃袋を掴まれやすいもの。おいしいものをいつも食べさせてもらえたら、それだけで結婚してもいいと思ってしまう人も少なくありません。外食してもあまり冒険せず、なじみの店にばかり行きたがる男性は少なくないです。それだけ、食べ慣れた味というものを好みます。そんな男性が、外食でなく、自宅で好みの味を堪能できるのならばまさに天国でしょう。毎日家に帰ったら、好きな彼女とおいしい料理が待っている……なんてことを想像したら、ついついプロポーズしたくなってしまうでしょうね。

1 2