恋愛&結婚 【恋愛講座】気になる彼からプロポーズされるために、こっそりやっておくといいこと4つ

3. 結婚もOKということをさりげなく伝えておく

彼にプロポーズしてもらいたいと思っていたら、こちらも結婚する意志があることは伝えておかなくてはなりません。男性が女性にプロポーズするとき、サプライズの演出をしてみたり、高級レストランなどでスタッフに協力してもらったりということがありますよね。そんな派手な演出の後で勇気を出してプロポーズしたのに断られたとなれば、彼はもうしばらく立ち直れなくなります。そう思ったら、彼女が結婚してくれるかどうかよくわからないという状況では、彼もなかなかプロポーズすることはできませんよね。前もって、あなたの気持ちをさりげなく彼に伝えておく必要があります。結婚がOKということがわかっていれば、彼も勇気を出してプロポーズできるでしょう。

4. 頼れる女性をアピールする

今回の新型コロナウイルスの件で、「いつ、何が起きるかわからない」ことを再実感した人は少なくないはず。たとえ今安定した給料をもらっている男性であっても、先行きの不安は感じるでしょう。そんな時、女性側もしっかりと収入があり、いざとなったら支え合えるとなれば、一緒に人生を歩むパートナーとして頼もしさを感じます。経済的な理由でプロポーズをためらっている男性には、その不安を払拭するアピールが必要ですよ。

願って待っているだけじゃダメ?

彼との関係がなかなか前進しないなと思う人は、まずは自分自身を振り返ってみることから始めましょう。「この人と結婚したい」と思うなら、相手にも同じように思ってもらわなければならないのです。普段の言動や行動を意識してみてくださいね!

彼が安心してプロポーズできるよう、環境を整えておくことも大切。

1 2