恋愛&結婚 【恋愛講座】2人の関係がさらに盛り上がる!幸せ女子が習慣にしていること4つ

「私はすぐに彼と別れてしまうのに、友達はいつも幸せそう。何年も一緒にいる彼なのに、ケンカどころか、さらに愛が深まっているようで、羨ましい……」そんなふうに思ったら、是非あなたも幸せ女子を目指してみましょう。身近にいる幸せ女子は、実は習慣にしていることがあるんです。

幸せ女子がしている習慣について、見てきましょう。幸せ女子が習慣にしていることを真似すれば、きっと、あなたも彼とずっとラブラブな関係でいられるはずですよ!

1. お揃いを見つける

幸せ女子は、彼とのお揃いを見つけることに長けています。例えば、「朝ごはんが彼と同じだった」「同じブランドのポーチを持っていた」「スマホの機種が同じだった」など、どんなことでもお揃いを見つけては、彼と一緒に盛り上がろうとします。実際、共通点が多ければ多いほど、恋愛はうまくいくと言われています。それに、お揃いを見つけている最中に大喧嘩ということはまずないことでしょう。お揃いを共有している時間が長ければ長いほど、幸せの時間は長く続きます。

そして、幸せ女子はさらに、お揃いを強化しようとします。例えば、デート中にペアのものを買ったり、プレゼントに対になるものを選んだり。色んなペアのものが増えるにつれて、彼との関係もより強固なものになるでしょうね。お揃いを見つけたり、お揃いにしたりすることは幸せ女子の習慣のひとつです。

2. 最高カップルと思うところをすぐ挙げる

幸せ女子は、自分たちが最高のカップルだといつも思っています。たとえケンカすることがあったり、意見の合わないことがあったりしても、根底のところでは、自分たちは最高のカップルだと思っています。そのため、うまくいかないことがあってもすぐ別れるという考えはありません。

そして、「〇〇な私たちは最高のカップルだね」と、何かと二人の最高だと思うところを挙げては彼と共有します。これは一種の刷り込みでもあります。彼も彼女に「私たちは最高」とばかり言われているうちに、ついついそう思い込んでしまうでしょう。彼女の彼を信じ切る純粋な愛が、彼に2人の仲を大事にしないといけないと思わせる動機にもなります。そうなれば、彼も関係を壊してしまうような軽薄な行動は起こさなくなるでしょう。2人は最高のカップルと言い合うことで、お互いの絆も強まり、よりよい関係になるのは当然のことですよね。

1 2