恋愛&結婚 【恋愛講座】素直が一番!彼がイラっとする女性の“ためこみ”3つ

相手を嫌な気分にさせないために気を遣ったり、いい子を演じてしまったりする女性は多いもの。特に、相手が好きな男性なら嫌われたくないと思うのはなおさらでしょう。ですが、これは男性からすれば恋の駆け引きに感じられて、イラっとすることも。恋愛ではそんな感覚の違いが、お別れのきっかけにもなってしまいます。
今回は、彼がイラっとする女性の“ためこみ”を挙げていきます。心当たりがある人は感覚の違いを察知して、二人の交際の改善に活かしてくださいね!

「どうしていつも私だけ」って思ってない?

1. 会いたいのに会いたいって言わない

デートの約束をしていたのに、彼の仕事の都合で急にキャンセルに。そんな時、まるで事務対応のように「キャンセルですね。了解しました」としてしまえば、彼は内心がっかりしているはずです。男性にしてみれば、「デートを楽しみにしていたわけではなかったのか?」と思ってしまうことも。そんなときの女性の心理としては、「本当は彼に会いたいけれど、会いたいっていったら彼に迷惑がかかる」と思って、わざと強がりでそっけなく対応したというところかもしれません。ですが、男性としては、彼の方からキャンセルしておいて勝手ではありますが、「すごく楽しみにしていて、会いたかったのに」と残念がってほしいのです。彼は自分が求められているかどうか、いつでも知りたいのです。だから、彼女が全然残念がってくれないのはやっぱり嫌なんですよね。

会いたいときは素直に会いたいって、言うようにしましょう。彼は聞き分けのいい彼女よりも、強く自分のことを求めてくれる彼女に胸キュンするんですよ。

1 2