恋愛&結婚 【恋愛講座】よく見極めて! 辛い恋になりそうな男性像4つ

いくら好きになったとしても、辛い恋になる相手とは付き合うことをおすすめできません。辛い恋は傷つくだけで長続きはしないからです。

恋して幸せオーラがたくさん出るような毎日を送れたら、あなたの人生にとってもプラスになるはずですよね。それでは、どんな男性なら辛い恋になりそうでしょう?ここでは、具体的な男性像を4つアドバイスします。

1.浮気癖がある

女性を泣かせる男性の代表は、なんといっても浮気癖がある人です。いくら好きな相手だからといって、浮気ばかりされたら、もう相手のことを信頼できないだけでなく、精神的にもボロボロになってしまうでしょう。浮気癖のある男性と付き合えば、常に、彼のことを監視したくなってしまうでしょうし、彼の言動や行動にも女の影がないかピリピリしてしまいます。いつも誰かにとられないか、彼の愛は確かなのかと疑心暗鬼になってしまい、結果的には負のオーラばかりが出てしまうことになってしまいます。そんな毎日って、幸せからは程遠いですよね。

彼がいつも浮気しているからといって、彼の浮気に慣れたといえる女性はなかなかいないでしょう。浮気ばかりされるということは常に安定がないということです。安定しない恋愛は、一緒に何かを築き上げたり、長期戦で何かに取り組んだりということができません。そんな恋愛では、互いに影響しあったり、切磋琢磨したりということは難しいですよね。

2.自分中心でなんでも決めてしまう

自分中心でなんでも決めてしまう男性との恋も辛いものになりそうです。彼が強引になんでも決めてしまえば、あなたは彼の意向に合わせるしかありません。そうなれば、彼は満足でも、あなたの中には不満が少しずつ溜まってくることになるかもしれませんね。

自分中心の人は相手のことを知りたい、理解したいという気持ちがありません。だから、あなたが何を好きで、どんなものを求めているのかということを知ろうとは思わないでしょう。そういう男性は、双方向での恋愛はしていません。彼からの一方的な支配で成り立っている恋愛ならば、ともに影響し合ってより強固なカップルになるということは難しいです。彼はこの恋愛に飽きたらあなたのことは必要ないと思うことでしょう。あなたも、彼にずっと合わせて行くのが辛くなってしまうかもしれませんね。

1 2