恋愛&結婚 バツイチは再婚しやすいの?半年~1年で勝負するバツイチ男女の婚活事情

婚活市場では意外とバツイチの成婚率が高いとか、離婚したばかりの人はモテるとか、そんな話を聞いたことがありますが、実際はどうなのでしょう?株式会社ネクストレベルが婚姻歴のある20~40代の男女251名に行なったアンケートを元に、バツイチ男女の婚活事情を調べてみました。

再婚したいバツイチは約半数、すでに再婚済は3割も!

バツイチ男女に再婚したいかを尋ねたところ、「積極的に再婚したい」と答えた人は9.6%、「縁があれば再婚したい」と答えた人は37.9%で、合計47.5%の人が再婚に前向きなことが判明。ちなみに、すでに再婚済の人も3割いることがわかりました。結婚生活に凝りて今後はひとりで生きていきたいと考えている人は、少数派のようです。

●再婚したいですか?
積極的に再婚したい  9.6%
縁があれば再婚したい  37.9%
再婚したくないが恋人は欲しい  12.4%
再婚も恋人も不要   10.0%
再婚済み       30.3%

ちなみに再婚したい理由を尋ねたところ、大きく3つの理由が挙げられました。

ひとりの生活に対する寂しさや不安感
普段の生活はもちろん、老後のことやもしものことが起こった時に対する不安から「誰かが側にいた方がいい」と感じている人が多いようです。

■子どものためにパートナーが必要
子持ちの人からは、子どものために再婚したいとの意見が多く、子どもがいない人は、子どもが欲しいから再婚したいと考えているようです。

新しいパートナーの存在
結婚を考えられる新たなパートナーに出会えば、もちろん再婚したいと考える人も多数。やはり順調なお付き合いが続くと、再婚してもいいかもと感じるそうです。

子なし男性・子あり女性は、再婚に消極的な傾向

離婚時における子どもの有無で、再婚に対する意欲は変わってくるのでしょうか?アンケートを見てみると、子どもがいない男性は「再婚は嫌だが恋人は欲しい」が25%と多く、「再婚済」は他に比べて少ないことが判明(11.4%)。また、子どもがいる女性に関しても「再婚済」は35%と最も多かった反面、「積極的に再婚したい」「縁があれば再婚したい」「再婚は嫌だが恋人は欲しい」という人は子なし女性や男性よりも少ないことがわかりました。

子どもがいる女性は、子どもがいない男女よりも「再婚も恋人も不要」と考える人が多い。

ちなみに、子なし男性が再婚したくない理由は「結婚は面倒」や「パートナーを作るなら恋人関係で充分」などが多く、子あり女性が再婚したくない理由は「子どもにとってリスクがある」「今の生活を崩したくない」など、子どもを巻き込む生活の変化への不安を挙げる人が多いことがわかりました。

では実際、バツイチで婚活をしている人はどれくらいいるのでしょう。

アラフォーをすぎると独身を貫いてきた人より、一度結婚したことがある人の方がモテるというウワサも……。
1 2