恋愛&結婚 【恋愛講座】こういうのって苦手!本当は彼から面倒くさいと思われていること4つ

2.気にしていないのにいちいち言い訳をしてくる

「待ち合わせに遅刻した」「小銭を忘れて彼に出してもらった」……そんなとき、彼は特に怒っていないのに、女性はついつい悪いなと思って何度も彼に謝ったり、言い訳をしてしまったりすることがあります。ですが、それを面倒くさいと思っている男性は意外と多いもの。男性は過ぎたことより、今目の前にあるデートが楽しみたいのに、女性が細かいことをずっと気にしてまったく楽しんでなければ、そっちのほうが気になってしまいます。

言い訳をいうなら、その分、お詫びにお茶をおごったり、気の利いた言葉を言ったりしてみましょう。男性は過去をダラダラと言い訳されるより、その方がずっとうれしいと思っていますよ。

3.約束事が多い

彼といろんなことを共有したいと思うあまり、すぐ記念日を作り、約束事をしたがる女性は結構います。ですが、約束事は男性にとってはわずらわしいもの。男性は女性に比べて、恋愛にまつわるさまざまなことを覚えておくのが苦手です。だから、約束事が多いとプレッシャーにしかなりません。記念日を忘れて、女性に非難されるきっかけを作るなら、約束事なんて面倒なことはしたくないと思っています。

もちろん男性だって女性とは色んな楽しみを共有したいと思っていますが、細々したことはやっぱり苦手。そこで、記念日の約束はここぞというものに限定しましょう。そうするほうが彼もしっかり覚えておいてくれて、楽しく過ごせそうですよ。

4.過去のことをあれこれ言われる

ケンカしたとき、過去の彼のミスをほじくり返して責め立てるということは女性にはよくあります。女性の中にはずっと心にためていて、ここはというときに爆発してそういう言動をしてしまうという人もいるでしょう。ですが、男性は過去のことをいちいち持ち出すのはフェアじゃないと考えています。「言いたいことがあればその時に言えよ」というのが彼の本音で、たまったものを突然爆発させる女性の心理は理解できません。

過去のことばかり言われても、彼も逃げ場がなくて困ってしまいますよね。逆に「ずっと根に持っていたんだ」と、こちらの心を分析されてしまうでしょう。怒った時はあとを引かないように、一回一回しっかり決着させておきましょう。

☆☆☆

男性も女性も得意なこと、苦手なことは違います。だから、それぞれの立場で考えないとトラブルのもとです。お互い歩み寄りつつ、いい関係を保っていけたらいいですよね。

1 2