恋愛&結婚 いつ、どこで、誰と?47%が経験していた「ひと夏の恋」を分析したら、経験しやすい人の恋愛タイプが判明!

「ひと夏の恋」というと、情熱的で燃えるような恋を想像しますが、実際はみんなどのような「ひと夏の恋」を経験しているのでしょう。株式会社ネクストレベルが18~40歳の男女310人に行なった調査によると「ひと夏の恋」をした経験者は全体の47.4%。また未経験者であっても「経験してみたい」と答えた人は47.2%いることが判明。そこで今回は、みんなが経験した、そして憧れる人が多い「ひと夏の恋」を徹底分析。そこから「ひと夏の恋」に陥りやすい恋愛タイプが見えてきました。

※今回のアンケートでは、初夏から真夏にかけて出会い、長く続かなかった恋を「ひと夏の恋」と定義。両思い、片思いのどちらでも可。交際の有無は問わないものとしました。

「ひと夏の恋」をした年齢は、平均21.3歳

「ひと夏の恋」経験者に、まずは経験した年齢について尋ねたところ、一番多かったのは「20~21歳」で22.8%。続いて「18~19歳」が19.5%。17歳以下も併せると、約6割の人が「21歳以下」で経験していることが判明。つまり学生や社会人になったばかりの時期が最も「ひと夏の恋」に積極的な年齢とわかったのです。

3人に1人は20歳未満で経験。学生の方が「ひと夏の恋」に積極的なのかも。

「付き合っていないが体の関係を持った」が37.4%

「ひと夏の恋」とはどんな関係かを尋ねてみると、「体の関係を持った」が4割弱で最多。一方、「一定期間きちんとお付き合いをした」という人は3割弱という結果に。また相手との間柄を聞いたところ、1位は「学生時代の同級生&先輩・後輩」で約4人に1人。2位は「ナンパや合コンで知り合った人」、3位は「仕事上の関係」と続きました。夏は気持ちが開放的になりやすい時期。予期せぬ出会いが増えることから「ひと夏の恋」のきっかけが増えるのかもしれませんね。

■どんな関係だった?
・体の関係を持った(37.4%)
・一定期間付き合った(28.6%)
・一方的な片思い(18.4%)
・プラトニックな両思い(14.9%)
・その他(0.7%)

■恋の相手はどんな間柄だった?
1位 学生時代の同級生&先輩後輩(25.2%)
2位 ナンパや合コンで知り合った人(18.4%)
3位 仕事上の関係(12.9%)
4位 ネット上で知り合った人(10.9%)
5位 友人からの紹介(8.2%)
6位 バイト仲間&先輩後輩(7.5%)
7位 偶然出会った人(7.5%)
8位 趣味の仲間(4.8%)
9位 学校や塾、習い事の先生(4.1%)

「ひと夏の恋」といえば「ナンパや合コン」から発展した人が多いかと思いきや、意外と知人や友人から発展したパターンが多いことが判明。
1 2