恋愛&結婚 【恋愛講座】尽くしすぎ?彼をダメンズにする女性がやりがちな3つのこと

付き合う彼はダメンズばかり……そう嘆いている女性は、今一度自分の行動を深く振り返ってみましょう。案外、彼をダメンズにしているのは、あなたなのかもしれません。恋愛は、お互いの行動がそれぞれの価値観や考え方にも影響してきてしまうもの。2人の関係次第では、お互いの立ち位置も変わってきてしまいます。ダメンズを選んだわけではないのに、気がついたら彼がダメンズになっていた、そんなことがあれば、あなたが原因になっている可能性は大です。

それでは、どんな女性が彼をダメンズにしてしまうのでしょう?具体的にアドバイスします。

「付き合う男はダメンズばかり」の理由って?

1.先回りして察してあげる

なんでもすぐ先回りして察してあげるタイプの女性は、彼をダメンズにさせてしまう要素が濃厚です。よく気がつく女性は、恋愛市場ではとても人気があります。もともと、優等生タイプの女性ほどよく気がつき、彼のために尽くすことが苦ではないという人も多いでしょう。ですが、まるでママのように先回りして彼のお世話をするのは考えもの。恋愛において、彼女がママになってしまえば、男女の立ち位置は大きく変わってしまい、子供と保護者の形になってしまうからです。そのうち、彼はやってもらうのが当たり前と思うようになり、あなたに依存してくるでしょう。ママの前で男性は特に自分を大きく見せようとする必要はありません。ありのままの自分で居続けられれば、男性としては楽ですが、彼女にいい格好をしたいという気持ちも退化してしまいます。そうなると、彼はどんどんダメンズになってしまいますよ。

2.お金を渡してしまう

ダメンズのタイプには様々なものがありますが、一番厄介なのが金銭にだらしないタイプです。中には彼女のお金でヒモのように暮らしてしまう男性もいます。お金は重要な問題です。もちろん、中には収入が低い男性や、夢を追いかけて定職につかないという男性もいるでしょう。そんな時は、デート代を折半する、なるべくお金がかからないデートをするという工夫は大事なことです。しかし、あなたが彼の支出の肩代わりをするというのはいけません。一度彼女からお金を出してもらうと、くせになってしまい、そのうち女性にお金を出してもらっても恥ずかしくなくなってしまう男性もいます。プライドもなくなってくるので、どんどん楽な方に流れていってしまうのです。経済的に依存させたら、ダメンズの道まっしぐらになってしまうでしょう。

1 2