恋愛&結婚 【恋愛講座】実は言われたくない!男性が彼女に口出しされると嫌なこと3つ

2.運動や食生活など悪習慣のアドバイス

「美は健康な体にこそ宿る」といわれているように、女性の中には美を追求するため、毎日バランスのいい食事や適度な運動を欠かさず実行している人がいます。確かに、そんな生活は理想ではありますが、みんながみんなそういう生活ができるかといえば、それはなかなか難しいでしょう。ですが、ストイックな女性にとって、実践しない男性はどうしても努力不足に見えてしまうもの。ついついあれこれと口が出てしまうところでもあります。

運動や食生活のことは毎日のことだけに、事あるごとに細かくアドバイスされたりすると「うざい」と感じてしまう男性も。毎日監視されているような気分になり居心地が悪く感じることでしょう。彼自身が特に習慣を直したいと感じていないなら尚更です。

小さな親切大きなお世話というのが、彼の本音かもしれませんね。

3.先の見通し

結婚したら安定した家庭が持ちたい。そう考える女性は将来に対する見通しも固定的なものを求めたくなります。彼が夢を追い求めていたり、不安定な職についていたりすると、将来の見通しについて、ついついどんなつもりなのか聞いてみたくなるでしょう。ですが、男性にとってそこはあまり触れられたくない部分です。夢を追いかけたり、まだまだ自由を謳歌したいと考えたりする彼にとって、安定を求められる結婚は重荷でしかないからです。それを、彼女にけしかけられたり、諭されたりすれば「うざい」と思ってしまうのは仕方がないことでしょう。

誰もが夢を追いかけているときは夢中です。無理に問い詰めたりしても、状況は好転しないでしょう。それどころか、彼女に将来の見通しを聞かれるのは、夢を追いかけている彼にとっては現実に引き戻される瞬間でもあり、興ざめしてしまうことも。約束された未来を求められても、男性には引かれてしまうだけです。

価値観の押しつけはうんざり

彼について何かと口出ししてしまうという心理は、結局のところ自分の価値観に彼を合わせたいというだけのこと。そんな価値観の押しつけは、彼からすればうざいと感じるだけです。彼にしたら、ありのままの自分を愛してほしいと思っているはずですよ。

1 2