恋愛&結婚 7割の夫婦が関係に満足! でも配偶者への不満は「○○がもっと欲しい」だった!

全体でも7割を超える人が夫婦関係に満足をしていることがわかりましたが、その理由は何なのでしょう。アンケートによると、最も多かった理由は「夫婦の会話がある」で68.0%。これは結婚生活を続けるうえでなくてはならないポイントと言えるでしょう。2位以降は、「家事へ参加してくれる」28.9%、「育児へ参加してくれる」24.7%と続き、「家事」や「育児」の分担が大きなポイントになることがわかりました。また「日頃の感謝をしてくれる」「愛情表現をしてくれる」などお互いを思いやる気持ちをあげる人も多いことがわかりました。

では配偶者への不満はないのでしょうか? 夫婦関係に満足している人が多いとはいえ、やはり不満はありますよね。不満の内容を聞いてみると、最も多かったのが「スキンシップがない」で26.3%、さらに「日頃の感謝がない」「夫婦の会話がない」と続きました。

◆配偶者への不満ランキング5(全体)◆
1位 日頃のスキンシップがない 26.3%
2位 日頃の感謝がない     23.1%
3位 夫婦の会話がない     22.0%
4位 金銭感覚が合わない    19.4%
5位 愛情表現がない      18.3%

ちなみにこれを男女別にみると、男性では1位が「日頃のスキンシップがない」で35.1%、2位が「愛情表現がない」「我慢/辛抱してくれない」でどちらも22.1%という結果に。一方、女性は1位が「日頃の感謝がない」で29.4%、2位は「夫婦の会話がない」で24.8%でした。こうしてみると、男女間で不満の理由が大きく異なることがわかりました。

「結婚」は大きな幸せがある一方で、小さな苦労が伴うのも事実。これは価値観が違う男女がいっしょに生活をするのだから当たり前ですよね。大切なのは、お互いに助け合い、譲りあい、許しあうこと。そういうことができる夫婦こそ、円満な夫婦といえるのかもしれませんね。

1 2