恋愛&結婚 【恋愛講座】あ~、言っちゃった…男性が別れを意識する、女性の何気ないフレーズ4つ

恋愛において言葉は大切。女性の小悪魔発言で男性はドギマギし、ねぎらいの言葉や何気ない発言でいきなり恋に落ちるものだからです。

一方で、言葉の使い方ひとつで男性が別れを意識することも。女性の方は何気なく発した言葉でも、男性は強く意識していますよ。ここではそんなフレーズを紹介します。

その一言が喧嘩の原因かも?

1.なんで〜してくれないの?

女性の中には、恋人になったら「彼が私にやさしくしてくれるのは当たり前」「彼が私を特別扱いしてくれるのは当然」と思う人もいるでしょう。そこで、ついつい「なんで〜してくれないの?」と言ってしまいがちですが、男性の中には「なんで〜してくれないの?」といわれたら、彼女の座にあぐらをかいていると捉えてしまう人もいるようです。

二人の関係が馴れ合いになってくると、ついつい彼に奉仕してもらいたいと思いがちですが、それは女性の都合のいい捉え方かもしれません。男性からすれば「なんで自分ばかり、〜してくれないの?って言われないといけないの」と思っているかもしれませんね。このフレーズは男性からしたら、とても負担を感じる言葉です。自分ばかりが背負わないとならないと感じたら、もう別れたいと思ってしまっても仕方がないかもしれませんね。

2.めんどくさそう

せっかくデートするなら2人で楽しみたい。アクティブに行動して、やり残しのない満足した1日を過ごしたい!そう彼が思っていても、あなたが何かにつけて「めんどくさそう」といってしまっては、彼のテンションもがた落ちです。せっかく色々と計画を立てていても、「めんどくさそう」という言葉を聞けば、やる気を大きくそがれてしまいますよね。

付き合いたての頃は、そんなあなたの言葉に、別のプランを提示したり、あなたのことをなだめすかしてその気にさせていたりした彼も、いつもいつもそのテンションでは不平不満もたまってくるでしょう。デートの雰囲気は2人で作るもの。いつも彼がプランを用意して、あなたが「めんどくさそう」と上から目線で否定していれば、彼の中でも「なんで自分ばかりプランを練らないとならないんだよ」という気持ちになってくるでしょう。

1 2