恋愛&結婚 【恋愛講座】やりすぎは逆効果? 小悪魔系の4つの失敗パターン

小悪魔女性の思わせぶりな態度や言葉は、時に男性の気持ちを翻弄して、気づいたら虜にさせてしまう効果があります。ですが、小悪魔は小悪魔でもやりすぎはNG。魅力的を通り越して、ただのイタイ女性になってしまいかねません。

小悪魔女性の失敗パターンとは具体的にどんなものでしょうか?さっそく見ていきましょう。

やりすぎ小悪魔は痛々しい……。

1.「甘え上手」ではなく「甘えすぎ」

小悪魔女子は甘え上手。上手に甘えて、自分の願いを相手に叶えさせます。でも、満足なのは女性だけではありません。叶える男性も、女性の喜ぶ顔を見て満足しているんですよ。実は、これには絶妙な駆け引きのテクニックが必要です。程よいところで止めておかないと、甘え上手を通り越して甘えすぎになってしまいます。甘えすぎな女性は、ウザイと思われてしまうので気をつけましょう。特に「あれして」「これして」という態度はいけません。甘えているつもりで頼んでいても、男性からすれば使い走りに感じてしまうかも。そうなると、小悪魔どころか、ただのわがまま女性になってしまいますよ。

2.「スキを作る」ではなく「スキがありすぎ」

小悪魔女子はスキを作るのが上手。ガードが堅そうでいながら、好きな相手の前ではスキを作って、ちゃんと声をかけられるように計算しています。ですが、スキを作るのは高度なテクニック。スキがあると男性は話しかけやすいものの、スキがありすぎると「この人けっこう遊んでいるのかも」なんて誤解されかねません。そうなったら勝手にレッテルを貼られてしまい、根も葉もないうわさになって辛いことになるかも。男性はルーズな女性の振る舞いに敏感です。特にそれが恋人関係ならば、異性関係はことのほか気にしているもの。誰とも仲がいいというキャラも、男性からすれば「軽い女性だな」と受けとめられる可能性があるので、スキがありすぎるのは考えものです。

1 2