恋愛&結婚 【恋愛講座】気づいたらいつもセカンド?都合のいい女になりがちなタイプ4つ

お互いにオンリーワンの存在で愛し愛される……恋愛をするならやっぱりそれが理想です。ですが、悲しいことに、そうではないカップルも結構いるもの。「浮気された」「セカンドだった」という話は案外日常的にある話です。もちろん、二股をかけていた側が悪いのですが、実は付き合う相手にそうさせやすいタイプの人もいるんです。付き合う彼が変わっても、何度も同じような悲劇が繰り返される場合には要注意。

それでは、どんな女性の行動が彼に都合のいい女性と思わせてしまうのでしょうか?具体的に見ていきましょう。

またこのパターン……?と思ったら

1.すぐ彼に合わせてしまう

「何がいい?」「何でもいい……」
「どこに行きたい?」「〇〇君の行きたいところ……」

このように、関係をよくしたいと思って、なんでもすぐ彼に合わせてしまう女性はNGです。彼に合わせるというのは一見美談のようですが、本当は女性側に主体性がないことを証明しているようなもの。主体性のない女性は男性にとって面白くありません。すぐにあなたとの会話にも飽きてしまうでしょう。それに、いつまで経っても彼にあなたの本当の気持ちが伝わりません。付き合って時間が経つのにお互いの理解が深まらなければ、やっぱり2人の関係も薄いものになってしまうでしょう。それを避けるためにも、適度な自己主張は必要です。

2.彼にすぐ貢いでしまう

彼が経済的に苦しいなら、ついついお金を出して助けてあげたくなる女性も。特に、お金がなくデートができないとなれば、彼と会いたい女性としては、自分がデート代を全額持てば大丈夫と考えてしまいがちです。ですが、金銭問題はただ支払えば解決するというほど単純なものではありません。女性が簡単にお金を出したり、貢いであげたりすると、男女の関係は崩れてきてしまいます。

男性はプライドもあるので、自分に経済力がないということを女性に知られたくないもの。しかし、一度弱みを知られてしまえば、あとは怖いものなしです。それどころか、困っていたところにお金が簡単に出てくることを知ってしまえば、彼はさらにお金にだらしなくなっていくでしょう。あなたは都合のいい女性確定です。お金に関しては、しっかりを境界線を設ける必要がありそうですね。

1 2