恋愛&結婚 【恋愛講座】諦めるのはまだ早い!ふられても、再度アタックした方がよい4つのパターン

意を決して告白したけどふられちゃった……。とても立ち直れない気持ちになっている人がいたら、ちょっと待って!その恋は本当にもう終わりでしょうか?実はふられちゃっても、もう一度アタックした方がよいパターンってあるんです。それってどんな時でしょう?「大どんでん返し」もあるかも……しれません!

1回振られたからって、まだ諦めない。

1.相手が自分のことをよく知らなかった

彼のことを想って、想って、告白したとしても、はたして彼はあなたのことをどの程度知っていたのでしょうか?彼がもしあなたのことをあまり知らなかったのであれば、これはもう一度アタックしてみた方がよいパターンです。

彼からすればいきなり告白されてびっくりしたはず。「これは本気?それとも冗談?」と思ったかもしれません。あまりよく知らない人から告白されても、普通は簡単に受けられませんよね。その場でYesか Noを言わないとならない状況なら、とりあえずNoと言ってしまうでしょう。今回告白されたことで、ひとまずあなたの事はちゃんと認識したはず。もしかすると彼とのスタートはこれからなのかもしれません。告白をきっかけに気になり始めたなんてことはよくあること。ようやく矢印があなたの方を向いたのかも?もう少し落ち着いたら、もう一度チャンスをうかがいましょう。

2.告白した時と彼の状況が違う

あなたをふった時、彼にはもしかすると彼女や好きな人がいたのかもしれません。また、仕事が忙しくて、とても恋愛なんて気分ではなかったのかも。もしそうだとしたら、あなたの告白に簡単にYesとは言えないでしょう。このように、人には色々と都合があるもの。あなたにとっての告白のベストタイミングが、彼にとってのベストとは限りません。

状況は常に変化します。時が経てば彼女と別れていたり、落ち着いて恋愛モードに突入していたりということもあるでしょう。人の気持ちは刻々と揺れ動くもの。状況や本人の成長に合わせても変化します。だから時間が経っても、また彼のことが忘れられないと思ったら、2度目のアタックをしてみるのもありです。ちょっとしたきっかけでお付き合いが始まる事は意外にありますよ。

1 2