恋愛&結婚 マッチングアプリって本当に出会える?利用者に聞いてわかった、向いている人と向いていない人

3人に1人が「やり取りが面倒」という理由でうまくいかなかった

マッチングアプリで出会えたという人や付き合えたという人は7割以上と比較的高い確率なのに、なかなか結婚までうまくいかない理由は何なのでしょう。まずは「マッチングアプリはうまくいくか?」と尋ねたところ、「うまくいかない事があった」という人が9割。つまりほとんどの人が失敗した経験があることがわかりました。

さらに失敗理由を具体的に聞いてみたところ、3人に1人以上が「チャットなどのやり取りが面倒だった」や「容姿に自信がなかった」と答えていることが判明。また「自己アピールがうまくいかなかった」という人も3割近くいることがわかりました。ちなみにランキングにすると以下の通り。

■アプリ婚活がうまくいかなかった理由ランキング■
1位 チャットなどのやり取りが面倒だった 36.0%
2位 容姿に自信がなかった 34.5%
3位 自己アピールがうまくいかなかった 28.8%
4位 マッチングしなかった 26.4%
5位 うまく話せなかった 22.8%
6位 初対面の人と会うのが怖かった 22.2%
7位 結婚意識の低い人が多かった 15.6%
8位 年齢層が合わなかった 10.2%

やり取りの多くはチャットなどから始まるアプリ婚活。始めた時のお互いの気持ちに温度差があると、チャットのやり取りが面倒になってしまったり、継続することが難しくなるようです。さらにアプリから始まると、実際に会う前に妄想が膨らみ、理想が高くなってしまう人も多く、実際に会ったら冷めてしまったという意見も。「気軽に始められる」「より多くの人と出会える」というメリットも多いアプリ婚活ですが、一方でデメリットもあるのが現実のようです。

結婚相談所を利用したことがある人は約4人に1人

ではマッチングアプリ利用者は結婚相談所も利用したことがあるのでしょうか? 今まで結婚相談所を検討した、もしくは入会したことがあるかを尋ねたところ、「検討し、入会したことがある」という人は24.3%、「検討はしたが入会したことがない」という人が33.3%。「検討したことがない」という人は38.4%でした。こうして考えると、結婚相談所はまだ敷居が高く、マッチングアプリと併用している人は4人に1人程度、 マッチングアプリだけの利用者が多いことがわかりました。

まだまだコロナ禍が続きそうなので、自宅で気軽に始められるアプリ婚活は今から始めるのにもいいタイミング。やったことがなく迷っている人はぜひトライしてみるといいかもしれません。その際は上であげた失敗談をもとに、心構えや事前準備をしておくといいでしょう。

もちろん婚活方法によって向き不向きはあるので、自分に合わないと思ったら別の婚活法を探すことも大切。マッチングアプリは比較的マメに連絡を取りたい人、効率よくたくさんの人と出会いたい人におすすめのようです。自分にあった婚活方法を選ぶことが婚活成功への第一歩。焦らずストレスをためることなく進めていけるといいですね!

1 2