恋愛&結婚 40歳女性の長期化する婚活、絶対条件は“子どもを希望しない20代男性”〜その1〜

今宮ヨウコさん(仮名・40歳)は婚活を始めて数年ほど経ちますが、未だにお相手が見つからないとのこと。なかなか理想の相手に巡り合うことができず、悩んでいるようです。

「婚活を始めるまでは結婚願望もなく、恋人がいればいいかな~くらいの軽い気持ちだったんです。周りの結婚とかも、ずっと気にならなくて……。今になって焦り始めたって感じですね」

ヨウコさんの婚活が長期化している原因は?

同期の結婚で急に人肌恋しくなり……

ヨウコさんはアパレル会社に勤務しており、企画担当をしています。大学卒業後からずっと同じ会社に務め、数々の実績を残してきました。仕事が楽しくプライベートも充実していたため、結婚を意識したことはほとんど無かったのだとか。

見た目は40代に見えず、肌も若々しい。服装も雑誌から出てきたようにおしゃれで、とても男性が寄ってこないようには見えません。

「そう言ってもらえることは多いんですけど……。20代の時は出会いの場にも行かなかったし、興味も湧かなかったから合コンも断ってたんです。10代の時から恋愛はあまりしてこなかったので、必要性を感じなかったんですよ」

そんな彼女が人肌恋しくなったのは30歳の時。ずっと仲の良かった同期が寿退職してしまい、遊ぶ機会がグッと減ってしまったそう。常にイベントごとや旅行などを一緒に過ごしていたため、ふと寂しさを覚えたと言います。

「常にその子と一緒って感じだったんですね。お互い彼氏もいなくて……。だけど彼女は親の勧めでお見合いをし、そのままスピード婚をしてしまったんです。そこから一人になって寂しいなぁと。30歳にしてやっと恋人探しに精を出し始めました」

美人なヨウコさんは行動してからすぐに彼氏をゲットし、その人とのお付き合いは5年ほど続いたそう。けれどもゴールインできなかったのはなぜでしょうか?

「向こうは当時23歳。社会人一年目で、すごく若かったんです。年上好きの結婚願望が強い男の子で、付き合い始めから“オレが30歳になるまでには結婚したい”、“子供は絶対欲しい”と言われました。私は正直結婚に対してノリ気じゃなかったんですけど、付き合い続けたら変わるかな……と希望を持っていたんです。当然彼のことは好きでしたしね。けど実は私は子供嫌いなので、何年経っても子供が欲しいと思えない。二人でずっと一緒にはいたかったんですけど……そのことを伝えたら、“子供は妥協できない”と別れを告げられてしまいました」

別れを告げられたのはヨウコさんが36歳の時なので、彼は29歳。お互い泣く泣く別れたと言います。

「相手は一人っ子だったので、両親が強く孫を望んでいたそうなんです。去り際に“オレもヨウコが好きだけど、親に孫の顔を見せてあげたい。だから本当にゴメン”と泣きながら言われたんですよ。もう人生が終わったような気持ちになりましたね。彼も29歳だったし、きっと焦っていたんだと思います」

1 2