恋愛&結婚 【恋愛講座】幼い恋は卒業!大人の恋をするために必要なこと3つ

次の恋こそ最後の恋にしたい……、そう思ったら大人の恋をはじめませんか?いつまでも幼い恋をしていたら、ちょっとしたことで感情が揺さぶられ、そのたびに彼とくっついたり、別れたりを繰り返すことになります。何度も辛い失恋を繰り返すことになってしまうでしょう。そんな状況を脱するためには、大人の恋へとステップアップしていくことが最善です。そのために必要なことをアドバイスします。

1.相手に求めすぎない

「いつもプレゼントをくれるから」「いつも素敵なところに連れて行ってくれるから」……彼がいつも自分を喜ばせてくれるから彼に恋をしたというのは、子供の恋愛です。相手が自分にとってメリットがあるから付き合うとなれば、それは好きという感情を基準とした恋愛ではなくなってしまっています。もし、今の彼よりももっと素敵な思いをさせてくれる人が現れたら、すぐさまそっちの方に気持ちが傾いてしまうでしょう。そして、その彼がいつか自分を喜ばせるものを与えてくれなくなったとき、同時にその恋は冷めてしまうはず。それは、恋愛ではなく、モノに釣られているだけといえるかもしれません。

相手に求めすぎる恋は、相手が何かをしてくれなくなったらすぐ冷めてしまいます。状況は常に変化するもの。そして、そんな変化とともに自分の気持ちがブレていれば、かたい絆は結べませんよね。

2.背伸びをして素敵な自分を装わない

彼に気に入られることを念頭に置いた恋は彼が主役の恋です。彼とのデートだからといっておしゃれな服を買う、エステに通うなど、相手に素敵な自分を見せるため背伸びをし続けると、あなた自身、疲れてしまいませんか。もちろん、自分磨きは大事ですが、それとは別に自然体の自分を好きになってもらわなくてはいけません。いつも彼にいい顔をしたいと思ってしまうのは、素の自分に自信がない証拠です。心のどこかで彼に嫌われたらどうしようと不安に思っているのかもしれませんね。

1 2