恋愛&結婚 【恋愛講座】自然体が一番!ありのままの自分を愛してもらうためにすべきこと4つ

自然体でいられる恋愛が一番!とはよく言いますが、自然体でいるというのもなかなか難しいもの。
でも、いつまで経っても自分を演じている状態だと、恋愛が窮屈なものになってしまいます。どうすれば自然体でいられるのかをアドバイスしましょう。

ずっと自分を演じていると、疲れちゃいますよね…

1.寂しい気持ちは素直に口に出す

彼に迷惑がかかるのではないかと思って、寂しくても「大丈夫」と言ってしまう女性もいるようですが、実はこれは逆効果。男性は自分がいなくて「寂しい」と言ってもらえると、そんな彼女に胸キュンしてしまうものです。愛されている証拠ですからね。そんなセリフを聞いたら、あなたのことを愛しいと思って、もっと大事に思ってしまうでしょう。

だから「寂しい」という感情は、素直に口に出すようにしてみましょう。彼もなるべく時間を作ってあなたと会いたいと思うはず。あなたの素直な気持ちはきっと彼にまっすぐ届くはずですよ。

2.嫌なことは嫌と言う

嫌なことを相手に合わせて好きと言ってしまう女性もいるのではないでしょうか。ですが、男性だって、好きな女性が嫌がることはしたくないもの。深い付き合いをするにはやっぱりお互いの嫌なことは知っていたいものです。女性の中には、「嫌だというと相手を傷つけてしまうかも」と余計な心配をしてしまう人もいるかもしれませんが、男性は意思表示してほしいと思っているはず。

たとえ、一瞬気まずい雰囲気が流れたとしても、長い目で見れば、言いたいことを言い合える関係は、余計な気を遣わなくて済む分、男性も気が楽になります。嫌なことを言わずに溜めて爆発させる女性よりも、ちゃんと嫌だと言ってくれる女性の方が断然愛されます。

1 2