恋愛&結婚 容姿、年齢、収入、性格……婚活中の人の約7割が途中で変更している「相手への条件」とは?

婚活を始める時に必ず聞かれる「相手への条件」。妥協はしたくないけど、条件を出しすぎると出会いのチャンスを逃すだろうし・・・と、どの程度自分の要望を伝えるべきか迷っている人も多いのでは? 婚活歴が長くなるほど、条件を減らしてターゲットを広げたという話もよく聞きます。

株式会社ネクストレベルが運営する縁結び大学が、婚活に成功した人に行ったアンケートによると、「相手の条件」を途中で変更したという人は約7割。そのうち約半数は出会いが増えたと答えていることが判明。ではどんな条件を変えたのでしょうか? 他にも婚活成功の秘訣はある? 調査結果を元に検証してみましょう。

約8割が婚活開始から2年以内に相手に出会えた

今回のアンケートは、婚活をしてパートナーを見つけた男性37人と女性103人の計140人に実施。実際に婚活で出会ったパートナーとすでに結婚している人は57.9%で、残り42.1%は結婚を前提に交際中でした。

まず、婚活を開始した年齢を聞いてみると、最も多かったのは男女ともに28歳。年齢分布で見ると、25~29歳が最も多く半数以上でした。

【婚活を始めた時期】
・ ~24歳(10.0%)
・ 25~29歳(52.9%)
・ 30~34歳(23.6%)
・35~39歳(9.9%)
・40歳~(3.6%)

では実際相手と出会うまでどれくらいの期間がかかったのでしょう。アンケートによると、「1年未満」が最も多く56.4%。「1~2年」という人を含めると約8割の人が「2年以内」に出会えたことが明らかになりました。

出会えた人は意外に早く出会っている。

相手と出会った婚活方法は「マッチングアプリ」が約3割

相手と出会った婚活の方法については、「マッチングアプリ」が最も多く27.2%。次いで「友人の紹介」が20.1%でした。3位以降は「合コン・街コン」「お見合いパーティー」がランクイン。意外と少なかったのは、社会人の出会いの場所とも言われている「社会人サークル」や「ジム・習い事」でした。

マッチングアプリが1位!

では婚活成功者はどんな相手の条件をあげていたのでしょう。

1 2