恋愛&結婚 寂しい、でも人を好きになるのは怖い……恋愛下手なアラフォー女性が交際ゼロ日婚を決心〜その1〜

須野原ちひろさん(35歳・仮名)はネイリストをしており、5年前に念願の個人サロンをオープンさせました。コロナ禍でも大幅に売り上げが下がることはなく、本人曰く「緊急事態宣言中もなんとか乗り切れました」とのこと。

普段は週7日、ほとんど定休日を設けずせっせと働いていたのだとか。しかし現在はお店を週3日程度しか開いていません。その理由は、ちひろさん自身に“ある変化”があったからだそうで……。

恋人関係になる前にゴールイン!その経緯は?

「実は今、妊娠5か月目なんです。つわりはおさまったんですが、除光液のニオイがどうも嫌で。妊娠中期に入ってきたこともあり、お店はゆる~く開けている感じです。落ち着いたら、前みたいにバリバリ働きたいですね」

非常に幸せそうなちひろさんですが、旦那さんはどんな人なのでしょうか。

「実はちゃんと付き合った期間がゼロなんですよ。旦那とは元々“彼氏・彼女”でもなかったんです。俗に言う“体だけの関係”のような……。それが1年くらい続いていたのですが、気付いたらゴールインしていました」

出会いは同業者が主催した飲み会。お互いに意気投合したことから関係が始まったのだとか。

「同業者って言ってもネイリストだけじゃなくて、美容業界の人間が勢揃いした飲み会です。整体師、エステティシャン、美容師、など様々な職種の人が集まっていました。コロナ前の年末ごろだったから、まぁ大規模に行われていたわけです。

そこで今の旦那とたまたま席が近くなって盛り上がったんです。彼はメンズネイリスト。同業者ということや、アウトドアが趣味な部分とか、年齢も近いことからすぐに意気投合。その日はお酒の勢いもあって、二次会にもいかず2人でホテルへ直行してしまったのです。関係が始まったのはそこからです」

1 2