恋愛&結婚 ウソでしょ…うっかり忘れてしまった記念日1位は「結婚記念日」だった!?

誕生日や結婚記念日など、大切にしている記念日を忘れられてしまってガッカリした……という人は少なくないのでは? 同じような気持ちになった人はどのくらいいるのだろう、ということで、今回は「SUUMOなんでもランキング」から、記念日についての調査結果をご紹介します。

記念日を忘れても、焦ったことがない人……62%!

まず、記念日を忘れて焦ってしまったことがあるか聞いてみたところ、62%もの人が「忘れて焦ったことはない」と回答。半数以上が忘れていないという結果に、ちょっとだけホッとします。
その内訳は、「毎年新しいカレンダーを準備した段階で書き込む」「携帯アプリで管理している」という几帳面な意見の一方で、「別に焦らない」という能天気な人もちらほら。これは性格なのでしょうか!?

あなたの家の記念日。ついつい忘れて焦ってしまったことは?

あなたの家の記念日。ついつい忘れて焦ってしまったことは?

つい忘れてしまうのは「結婚記念日」が1位

具体的に、忘れてしまった記念日について質問すると、何と1位は「夫婦(両親)の結婚記念日」! 「入籍の日と結婚式の日があるのでついつい、入籍の日を二人で忘れてしまう」なんてうっかりさんがいたり、「息子と自分の誕生日が同じ月なので、ついついそちらを優先」してしまうという人も。

Q.どの記念日を忘れてしまったことがありますか?(複数回答)
1位:夫婦(両親)の結婚記念日 8.8%
2位:配偶者の誕生日 4.0%
3位:父親の誕生日 3.8%
4位:きょうだいの誕生日 3.5%
4位:敬老の日 3.5%
6位:母親の誕生日 3.3%
6位:おじいちゃん・おばあちゃんの誕生日 3.3%
8位:自分の誕生日 2.3%
8位:父の日 2.3%
10位:母の日 1.5%

2位以降には、誰かの誕生日が多くランクインしています。うっかり忘れてしまったり、混同しがちな配偶者や親、兄妹の誕生日は、スケジュールの管理が必要ですね。

kenjo_20150929_02

▼みんなが忘れてしまった“記念日”&その理由をご紹介します

1 2