恋愛&結婚 ワンチャンを狙う男性が使う手口4つ【恋愛講座】

素敵な彼と付き合いたいと願い、合コンだ、マッチングアプリだと精を出している女性もいるでしょう。しかし、出会いが増えるほど、出会ってしまう可能性も高まるのがワンチャン狙いの男性。

ワンチャンとは、男女関係では1回チャンスがあれば体の関係になれるかもしれないという意味で使われます。

そんな男性に捕まったら大変なことになってしまいます。ワンチャン男に深入りするのをうまく回避するにはどうすればいいでしょう?ここではワンチャン男の手口をご紹介します。

その1.無邪気にLINEの交換を求める

ワンチャン男はいつも女性との出会いを狙っているもの。特に恋愛に慣れている女性はターゲットになりやすいでしょう。ただ、さすがにいきなり下心丸出しのトークでは、女性もドン引きしてしまい、なかなかワンチャンも狙えません。だから、ワンチャン男は今すぐに成果が出なくても、徐々に近づければいいと考えます。まず達成したい目標がLINE交換。交換するために、例えば「写真撮ったのを送るね」「今度またみんなで集まるときに連絡するね」など基本的にクリーンなイメージであなたに接近してくることでしょう。

ポイントは女性が断ると自意識過剰と周りに思われるのではないかという心理をうまく利用するところ。ワンチャン男は「みんなは教えてくれるのに」とか、「たかがLINEなのに」など、「LINE交換ぐらいどうってことない」という雰囲気で攻めてきます。女性が本当は教えたくないけれど、そうはいえないという雰囲気を作ってくるので要注意です。

その2.1つ引いたら2つ押してくる

ワンチャン男はたとえ下心があったとしても、隠して攻めてきます。女性側もなかなかその男性がワンチャン狙いなのか、そうでないのか見極めるのは難しいのが現実でしょう。しかしお願い事をしてくるようなら要注意。ワンチャン男は何かとお願い事をしてくるからです。

例えば、「今度遊びに行かない?」とか「電話してきて」など。ですが、これは序の口で、1つ断ったら2つ押してくるでしょう。立て続けに断ることが難しいのを知っていて、そんな攻め方をします。女性からしても、1つ目を断ったら、2つ目はなかなか断りにくいのが心情でしょう。2つ目のお願いが、1つ目よりもハードルが低いとなおさらです。「今度遊びに行かない?」とか「電話してきて」というお願いを断って、2つ目のお願いが「じゃあ、今度仕事のお昼休憩に一緒にランチしない?」とか「電話は無理なら今夜LINEして」だったらどうでしょう?ついつい、OKしてしまうのではないでしょうか。ですが、これもワンチャン男の手口で、そうやって徐々に距離感を縮めていくのです。

1 2