恋愛&結婚 心が乾きぎみの女子必見!恋愛以外で手っ取り早くトキメキを手に入れる方法7つ

代わり映えのない毎日に、活力をもたらしてくれる物のひとつである『トキメキ』。トキメキがある生活は楽しく、肌もなんだかツヤツヤしてきますよね!出会いがなくて恋愛がご無沙汰だったり、長い付き合いの彼氏や旦那にはもはやトキメキを感じなかったり…。そんなトキメキが足りなく枯渇している女性達が、恋愛以外で、トキメキを手に入れるために試してみたことをご紹介します。

トキメキを補充しつつ運動不足解消!

「テレワークで運動不足だったので、オンラインパーソナルトレーニングの体験をしてみました。最初はトキメキを期待していた訳ではなく、『オンラインパーソナルトレーニングってどんなもんだろ?』という、ただの純粋な興味でした。トレーナーを指名できたので、筋肉隆々の男性トレーナーや美しいボディの女性トレーナーの中から、せっかくなら…と、1番好みの男性トレーナーを指名しました。画面越しとは言え、身体が引き締まった、自分好みの男性が親身にトレーニングしてくれます。トレーニング以外の日も、メッセージで食事のアドバイスとかもしてくれるんです。運動不足解消と同時にトキメキも得られちゃいました」(37歳/会社員)

健康的になりながらトキメキも得られて、一石二鳥です。メッセージのやり取りで食生活まで気にかけてくれるというのもいいですね!

持つべきものは男友達?

「恋愛がご無沙汰だと、女としての自覚が減ってくる気がします。なので、そんな時は男友達とご飯に行くことにしています。恋愛対象ではない相手でも、やっぱり色恋が全くない時には刺激になりますね。たまには女性として見られることが必要なんです」(30歳/インストラクター)

異性として見られることって大切ですよね。男友達と出かけると、緩んだ気持ちが少し引き締まります。イケメンの男友達がいればなおさらです。

恋愛ドラマや恋愛リアリティ番組で疑似恋愛!

「ありきたりですが、やっぱり恋愛ドラマはきキュンキュンできます。韓国ドラマの『愛の不時着』は噂には聞いていたけど、トキメキが足りない女性には最高の恋愛ファンタジーでした。ベタな展開も多いけど、恋愛ドラマはあれくらいでちょうどいいです。他にも勧められて見た恋愛リアリティー番組の『バチェラー・ジャパン』『バチェロレッテ・ジャパン』も楽しかったです。人の恋愛を見て、トキメキを補充しています」(39歳/翻訳者)

恋愛ドラマやリアリティー番組は疑似恋愛にピッタリですよね。確かに『愛の不時着』はヒョンビンが、これでもかというくらい女性のツボを押さえてくれます。『バチェラー』『バチェロレッテ』も、麗しい超ハイスペック男子との恋愛模様を拝めます。せっかくエンターテイメントで疑似恋愛を楽しむのなら、これくらい現実とかけ離れている方が楽しめるのかも知れません。

髪を切ってトキメキも

「美容院に行って、いつもカットをしてもらうカッコいいお兄さんに切ってもらいます。ステキな男性に話しかけてもらい、頭を触られるだけで潤います。理想の髪型にしてもらえるので、もう数年間そこに通っていますが、本当に好きにならないようにだけは気を付けています」(41歳/会社員)

確かに、カッコよくて腕もいい美容師さんは人気が高そう……。接客業ですから、たくさんの女性に優しく接していることでしょう。好きになったらライバルが多そうなので、髪を整えてもらいつつ潤いをもらうくらいの距離感がベストなのでしょう。

人肌恋しい時はマッサージに行く

「トキメキというか、恋人がいないと人肌が恋しくなりませんか?エッチな意味ではなく、人肌って安心できますよね。私はマッサージに行って、できたら男性のセラピストに施術してもらいます。その人とどうにかという下心は全くなくて、リラックスできるし、人肌に触れるだけで癒されます」(35歳/金融機関)

確かにマッサージはリラックスできます。技術により筋肉がほぐされるというのも理由ですが、人肌による癒し効果もあるのかも知れません。

推しを作る

「推しがいる生活はトキメキの補充にはぴったりです。意図的にでもいいので、推しを作るべきです。ちなみに、私の今の推しは高橋一生さんです。彼は推しにするのにすごくオススメ!なぜならたくさんドラマや映画に出ているし、歌も歌うし、見ても見てもまだ見るものがある。愛(め)で放題です。それに演技が上手いから、どのドラマでも一味違う高橋一生さんが見られるので、飽きないです。異性の好みが違う女友達とも、高橋一生さんだけは被ります」(32歳/会社員)

筆者も最近のドラマの『天国と地獄〜サイコなふたり〜』でハマったひとりです。ジブリの『耳をすませば』の天沢聖司くんも、高橋一生さんが演じていたんですよね!出演作品が多いので推し甲斐がありそうです。

店員の若いお兄さんに質問

「家電店とか、雑貨店とか、ちょっと専門知識が必要なかんじのお店で、男性の店員さんにいろいろ教えてもらいます。かっこよくなくてもいいけど、ある程度若いお兄さんが良いです。私の場合、近所の輸入雑貨屋さんの同年代くらいのお兄さんとか、時々見に行く家具屋さんの若くてカッコいいお兄さんとかです。自分の知らないことたくさん知ってたり、なにかがすごい好きだったりする男の人が、熱心に色々教えてくれる、というのに癒されます。もちろん、質問だけじゃなくてちゃんと購入もしますよ!」(39歳/自営業)

専門知識がある男の人っていいですよね。専門分野の話をしている時は、生き生きとして素敵です。

美容師さんにときめく女性は多い。

トキメキは、毎日に小さな幸せを積み重ねる潤滑油のようなもの。恋愛以外でもトキメキを得る方法は、身近にたくさんあるようです。トキメキに枯渇したら、ぜひ身近な方法を試してみてくださいね!

こちらもチェック!→広瀬すずも絶句した、大人気占い師・星ひとみが伝授!“幸せ上手さん”が実践するときめき習慣とは?

こちらもチェック!→大人女子もキュンキュンしちゃう!『突然ヒロイン~少女まんがみたいな恋、 しよっ!~』でトキメキ注入

取材・文/まなたろう