恋愛&結婚 嫁ぐ前に知っておきたい! 義父母と結婚前にもめるのはアノ話だった…!

秋は結婚式が多いシーズン。芸能界でも結婚ラッシュが続いていますね。結婚に至るまでには、結婚前のご挨拶や、両家の顔合わせなど、相手の家族に会う機会も多くなります。そこで今回は、結婚式場予約サイト『すぐ婚navi』が調査した、「結婚式場探しについての家族からの要望」について紹介します。

意外? 家族からの要望は特になし!?

今回の調査対象は、結婚式場を探し始めたばかりのカップル173組。このうち、およそ8割のカップルが結婚式場探しに関して「家族からの要望はなく、新郎新婦に任せられている」と答える意外な結果に。

8割以上が、家族からの要望はなく任せられていると回答

数十年前は、親が子どもの結婚式場を探してくる……というのもめずらしくない話でしたが、最近の結婚式場探しは新郎新婦主体となってきているようです。
そこで、家族からの具体的な要望について聞いてみたところ、トップ3が判明!

1:日柄

「新婦側の家族に、結納をすることと、入籍や結婚式は仏滅を避けるように! っていうのだけは、言われた」
「彼のお義父様から入籍の日にちは絶対に縁起のいい日でと言われました。私たちは特に気にしないんですけど」

2:場所(アクセス)

「お互い出身が遠方なので、駅から近く行きやすい場所にしてほしい、と言われている」
「彼女の親族が新幹線で来るので、場所は東京駅から好アクセスな場所で、バリアフリーの会場という希望をもらった」

3:日時

「来てくれる人のために、暑すぎず寒すぎない気候のシーズンにしたほうがいいよとアドバイスをもらった」
「入籍してあまり間をあけないほうがいい、今年中に結婚式をしてほしいという要望があった」
「両親の仕事柄、あまり朝早くない結婚式にしてほしいと言われている」

上記以外にも、結婚式の予算や施設面(駐車場や宿泊など)、挙式スタイル(神前式やチャペル式など)の要望があったという声も。特に日柄や場所など、新郎新婦がこだわっていなかった部分への要望も多いようで、面倒くさいなと思ってしまうこともあるかもしれませんね。

1 2