恋愛&結婚 見極めが大事!既婚者が不倫相手によくつく4つの嘘【恋愛講座】

好きになった彼、実は既婚者だった……!別れなければと思いつつ、好意を示してくる彼を見ると、もしかして可能性があるかも……なんて思ってしまう人もいるかもしれません。しかしながら、あなたのことが好きといいつつ、離婚しない男性は多いもの。そうなると、最後に泣くのはあなたです。ここでは、不倫を一日でも早く断ち切るために、既婚者が不倫相手によくつく嘘を紹介します。

甘い言葉に騙されないで!

1.ただいま離婚協議中

「ただいま離婚協議中」という言葉は、既婚者が不倫相手によく言う言葉です。離婚協議中といえば、きっとあなたは希望を持てるはず。そして、その言葉にすがりたくなる気持ちもわかります。ですが、離婚は思った以上に大変なこと。奥さんとだけの関係ではなく、親戚関係にまで及びます。特に彼に子供がいれば、その子の人生をも大きく変えてしまうことになるでしょう。

「ただいま離婚協議中」といいつつまったく変化が見えないなら、あなたは彼にとって、その程度の存在だということです。

2.妻とは仕方なく一緒に暮らしている

妻との関係はもう冷え切っていて、今は子供がいるから仕方なく一緒に暮らしているだけ……。そんな言葉を不倫男性はよく言います。ですが、愛は冷めたけれど夫婦のままでいるカップルは、世の中にはたくさんいます。結婚すれば社会的な役割も発生しますし、子供が生まれれば、協力して産み育てていくことになります。仮に愛が冷めても、さまざまな形で運命共同体としてやっていくことがあるのです。それほど夫婦という関係は複雑なもの。

そう考えると、奥さんとの関係が冷え切っているからといって、それがあなたとの結婚を意味するとは限りません。今仕方なく暮らしている2人は、今後も仕方なく一緒に暮らしていく可能性が高いでしょう。そうなれば、あなたとの間に愛があったとしても、結ばれることはありません。あなたが待ち続けても望みは薄いかもしれません。

1 2