恋愛&結婚 7割以上の男性が結婚前に「同棲したい!」その理由は…お試ししないと不安だから!?

結婚を考えたとき、その前に同棲をしておこうと考える人も多いと思いますが、同棲を希望する割合に男女差はあるのでしょうか?
恋愛・婚活マッチングサービス「pairs」が実施したアンケートによると、同棲を希望する女性は64.1%。一方男性は76.9%と女性より高い割合となりました。なぜ、結婚前に同棲をしたいと考えているのか……3つの理由が明らかに!

男性の方が同棲願望が高い傾向に

Q. 結婚前に、同棲したいですか?
【女性】
はい:64.1%
いいえ:35.9%

【男性】
はい:76.9%
いいえ:23.1%

7割以上の男性が結婚前に“同棲”を希望。女性よりも多いって意外!?

7割以上の男性が結婚前に“同棲”を希望。女性よりも多いって意外!?

女性よりも男性のほうが同棲をしたいと考えていることが判明。アンケートに寄せられたコメントから、その理由を探っていきましょう。

1 お互いをより深く理解するための、前向き結婚シミュレーション

「お互いに理解し合うには、一緒に住むのが一番早いから。価値観やライフスタイルを共有しておくに越したことはない」(30~34歳・コンサルタント)
「一緒に暮らして、初めて見えてくるものや分かることがある。もしも相手との間で合わない点や受け入れられない事が出てきたとしても、それをどうしていくかお互いに考えるためにも、同棲には意義があると思う」(35~39歳・IT関連)
「お相手の生活リズムや好みを把握しておきたいし、知っていれば家事分担などもできるから」(25~29歳・不動産)

事前に一緒に生活をしてみて、価値観をすり合わせておくのも大事なこと。意外と●●なんだな~といった新たな一面を見ることができるかも! 結婚後は何かとバタバタしてしまうので、その前にふたりのライフスタイルを近づけておくと安心ですよね。

2 自分にとっても、お相手にとっても「お試し期間」が必要

「人は誰でも少なからずクセを持っている。それが受け入れられるものなのか、確認する期間が必要だから」(40~44歳・コンサルタント)
「居心地の良さはもちろん、家事能力や金銭感覚など、結婚相手としてふさわしいかをきちんと見極めたいので」(35~39歳・会社員)
「一緒に暮らさないと見えないことのほうが多い。共同生活がお互いのストレスにならないか、確認してからのほうが安心」(30~34歳・自由業)

大きなことから小さなものまで、一緒に暮らしてみないとわからないことって意外と多いもの。もしかしたら、受け入れられるまでに時間がかかるものもあるかもしれません。それを知るため、見極めるためにも「同棲=お試し期間」が必要と言えそうです。

1 2