恋愛&結婚 脈あり……じゃない!?LINEでの恥ずかしい勘違いポイント4つ【恋愛講座】

気になる彼からのLINE。返事が速かった、頻繁に連絡が来るなど、ちょっとしたことで「これは脈ありかも」と思うことってありますよね。ですが、相手からすれば特に深い意味はないということも……。好きな人のことはつい都合よく解釈してしまいがちですが、痛恨のミスとなる前に注意深く行動しましょう。

ここでは、思わず脈ありかもと勘違いしてしまうLINE事情を紹介します。

1.既読がつくのが速い……仕事のLINEが多かっただけかも

気になる彼に送ったLINEがすぐに既読になったら……。「もしかして、私からの返事を今か今かと待っていたの?」と、これは脈ありだろうと内心うれしくなってしまいますよね。確かに、少し前まではLINEの既読のつくのが速いのは、かなり脈ありと考えられていましたが、最近は事情も変わってきました。ひと昔前に比べてLINEを仕事でも使う人がグンと増えてきたのです。上司や同僚との連絡に普通にLINEを使うため、依然に比べて格段にLINEを見ている率が高くなっているといえるのです。そんな中で、既読のつくのが速いのは当たり前のこと。仕事のLINEのついでにあなたのLINEを見るぐらい、どうってことないわけです。

だから、既読がつくのが速くても、脈ありの決め手になると考えるのは早計といえるかもしれません。

2.彼からLINEがよく来る……暇なだけかも

気になる彼から頻繁にLINEの連絡が来る……。なんだか自分のことを特別視しているのかと勘違いしてしまいそうですよね。しかし、LINEが主なコミュニケーション手段となっている今日では、LINEを頻繁に送るのは暇つぶしという場合も多くなっているのです。自分だけは特別視されていると思ったら、同じように他の人にも頻繁にLINEを送っていたなんてよくあること。LINEは今や暇つぶしにも最適なツールでもあるのです。

1 2