恋愛&結婚 なるほど! パートナーに“大変満足している人”は夫婦のルールを決めていた!

ずばり、あなたはパートナーに満足していますか? 何も言うことなし! という人、ちょっと直してほしいところが……という人、意見はさまざま!? そこで、今回は保険の無料相談サービスを提供する保険のビュッフェ株式会社が実施した、夫婦のコミュニケーション調査のアンケート結果をご紹介します!

ルール(約束)のある夫婦はパートナーへの満足が高い

調査によると、「ルール(約束)がある夫婦」は52%が、パートナーに「大変満足している」と回答。逆に、「ルール(約束)のない夫婦」では84%が不満だという結果に。
「ルール(約束)のある夫婦」は83%が「ルールを決めてよかった」と思っていることから、夫婦間の円滑なコミュニケーションに役立っていると言えます。

ルール(約束)がない夫婦は不満度が高い結果に…。

ルール(約束)がない夫婦は不満度が高い結果に…。

ルール(約束)を決めた理由の1位は「仲良くするため」。2位は「ケンカを避けるため」、3位は「適度な距離を保つため」でした。
ルールを設けることは、仲良くしたいという気持ちから始まっているようです。夫婦円満の秘訣はお互いの心がけ! ですね。

もっとも多いルール(約束)は「家事の分担・手伝い」について

もっとも多いルール(約束)については、
「家事、掃除、洗濯は自分に余裕がある方が行なう。お互いに押し付けないようにする」
「休日は家事を協力する」
「皿洗いとゴミ捨てはパパがやる」
など、協力して家事を行なう内容が半数を占めていました。また、ルール(約束)のない夫婦でも、今後作るなら“家事の分担”について作りたいという意見が多く集まりました。

1 2