恋愛&結婚 結婚したいのにできない!迷走中の婚活女性の特徴と、卒業するためのヒント【恋愛講座】

結婚したいのにできない……婚活をしている女性の中には、なかなかうまくいかなくて迷走してしまっている、という人もいるでしょう。そんな人は、男性から見て「お断りな女性」になっていないか、改めてチェックしてみましょう。立ち止まって自身を見つめてみることは大事です。それでは迷走中の婚活女性はいったいどんな女性が多いのでしょうか?ここではありがちな特徴を紹介します。

なかなか自分に合う人と出会えないのはなぜ?

わがまま女性と思われているかも…… 迷走中の婚活女性に見られる特徴4つ

迷走中の婚活女性とはどんな女性のことでしょう。その特徴を4つ紹介します。

1.年収や外見、家族構成など高望みし過ぎ!

婚活女性の中でよく聞かれることに「年収は1000万円以上」「イケメン」「長男は嫌」という条件があります。ですが、実際にこれらの条件をすべて満たしている男性はかなり希少です。そもそも、そんな男性は周りの女性も放っておかないので、もうすでに誰かのものになっているでしょう。高望みしてもそんな相手はいない以上、恋愛成就するはずはありません。それどころか、いい人がいないと嘆いている間にどんどん年齢が高くなることも……。ある程度現状を見ていくことも大事ですよね。

2.相手のあら探しばかりをする

相手のあら探しばかりする女性も問題です。誰でも欠点のひとつやふたつあるもの。あら探しばかりして、少しの欠点も許さないとなると、そんな相手は世の中には存在しません。そうなれば、はじめから存在しない相手を夢見て延々と婚活を続けることになるだけです。

相手のあら探しばかりする人はそもそも結婚には向かないと言えます。理想的と思って結婚した相手でも、夫婦となると、良くも悪くもいろいろな面が見え始めるものです。そう考えたら、あら探しをして結婚の可能性を狭めるのはもったいない行為ですよね。

3.自分を客観視できていない

自分のことを客観視できない女性は、そもそも恋愛にも向かないでしょう。例えばLINEの返事が来ないだけで「きっと私のこと嫌いになったんだ」と思いこんでしまう女性は、この先長く続く恋愛生活をきっとうまく乗り越えられないのではないでしょうか。それでなくても、お互い初めて会う相手、育ちも価値観も違います。それこそ、恋愛すれば、ケンカもあれば誤解もうまれるものです。そういう面倒なことを一つひとつ解決して、お互いの価値観をすり合わせていくのが恋愛。自分を客観視できない人は、結婚はおろか、恋愛も続くかどうか心配ですよね。

4.本当に結婚したいのか、自分でもよくわからない

結婚したいのかどうかよくわからないという人も、迷走している女性には多く見られます。自分が結婚したいのかどうか見極められない女性は、彼のことを好きかどうかもわからないでしょうし、恋愛において、ここだけは譲れないというところも思いつかないでしょう。自分の気持ちがはっきりしない人は、どういうことが自分にとっての幸せかもわからないはず。幸せのゴールを見失っている限り、目指すべき目標も立てられず、どんな相手と付き合ったとしてもうまくいくはずがありません。

婚活を卒業するための方法3つ

婚活女性が婚活を卒業するためにはどうすればいいでしょう。婚活を卒業するためにはどうすればいいのか、具体的な方法をアドバイスします。

1.理想の男性像を見直す

本気で結婚したいと思うなら、まずは理想の男性像を見直しましょう。白馬の王子様は世の中にはいません。だから、見直すべきなのは現実的な男性像です。妥協できるところは妥協して、広い範囲で相手を選ぶことも大事です。1人から選ぶというのと、10人から選ぶというのはずいぶんと違うはず。1人からだとその相手に振られたら即退場ですが、10人から選ぶとなれば、中には自分を好きになってくれる人が出てくるかもしれませんよね。

2.婚活を惰性で続けない、本当に結婚したいのか考える

周りも結婚したからということで、惰性で婚活を続けている人もいるでしょうが、これは早々に辞めたほうがいいでしょう。結婚する気もないのに婚活を続けるのは、自分の時間やお金も無駄ですし、結婚したいと思っている男性にも失礼です。それに、男女が付き合うということは、時には厄介なことに巻き込まれることもあるでしょう。今一度本当に結婚したいのか考えてみましょう。

結婚も人によってタイミングが違います。今は結婚の気分でなくても、またいずれ結婚したいと思うこともあるはず。結婚したいと思ったときに婚活を再開すればいいだけのことです。

3.既婚の友人や専門家に相談してみる

婚活がうまくいかないというときは、既婚の友人や専門家に相談してみるのもいいでしょう。周りに相談することで、思わぬところからいい縁につながることもありますよ。たとえば、お互いをよく知っている友人が間を取り持ってくれることで、事がスムーズに進むこともあるかもしれません。友達の友達となれば、相手の素性も友達から聞くことができるので、知らない相手でもある程度は安心ですよね。一気に婚活卒業となるかもしれません!

婚活女性なら試したい!新たな出会いが期待できる方法5つ

新たな出会いを見つけたい!どんな方法があるのでしょう?ここでは代表的なものを紹介していきます。

1.結婚相談所

オーソドックスなものに結婚相談所があります。ここはそれこそ結婚することに特化したサービスを提供しています。相手の男性も結婚を目的に集まっているので、婚活しようと思ったら話は早いですよね。相手の素性もしっかりしていて、その点も比較的安心です。もし何かのトラブルに発展しても、結婚相談所の人が間に入ってくれるので、婚活初心者でも安心して利用できそうですね。

2.マッチングアプリ

マッチングアプリもたくさんの人と出会えるという点では優れものです。マッチングアプリ自体も数多くあるので、その分、自分と価値観の合う人もたくさん見つかるかもしれません。何よりマッチングアプリは短時間でたくさんの人とつながれるという点で合理的。できるだけいろんな人と出会いたいと思ったら、マッチングアプリは効率がいいでしょう。たくさんの人が登録している分、中には思いがけない出会いもあるかもしれません。

3.街コンなどのイベント

今はオンラインも多く行われていますが、街コンをはじめとしたイベントも婚活にはおすすめです。街コンは男女がたくさん集まるので、こちらも一度にたくさんの人と出会えるという点ではいいですよね。お見合いなどは一対一が当たり前で、お断りしてようやく次に進むというのが一般的なため、返事を保留したまま次に行くことができません。ですが、恋愛経験が少ない女性は一対一で会っても、その人が自分に合うのかどうかはなかなかわからないでしょう。

それに対して、街コンでは一度にたくさんの人と出会えるので、比較したり選んだりできるのがいいところ。そういう点では婚活にはお勧めです。また、中には女性を集めるために女性の会費を抑えた街コンもあるので、気軽に参加できるところもおいしいところ。

そして、カップル成立した際には、同じ地域同士なので、デートしやすいのもメリット大。そのまま結婚ということになっても、ご近所さんなら、遠距離恋愛の人と比べて、家のことや仕事のことなども比較的すんなり解決できるという利点もあるでしょう。

4.趣味や習い事

趣味や習い事も婚活にはおすすめです。同じものが好きな人が集まるということで、感性も似た人が多くなり、一緒にいても自然体でいられるかもしれません。それに、恋愛初心者で異性と何を話していいのかわからないという人でも、趣味のことなら延々と話せるということも。そういう人には、恋愛の敷居がグンと低くなるのでいいですよね。

お付き合いするということになっても、デートで同じ趣味を楽しめるので、お互い行きたいところが違う、やりたいことが違うとケンカする機会も少ないでしょう。一緒に楽しめる趣味があるというのは、結婚生活の充実度も全然違いますよ!

5.知人からの紹介

知人からの紹介もいい出会いが見つかりやすいといわれています。それこそ、あなたの人間性を熟知した知人なら、ちょうど合う相手を連れてきてくれる可能性が高いでしょう。紹介で付き合うことになったら、きっと知人は良き相談相手にもなってくれるはず。相手の素性もしっかりしているので安心です。

☆☆☆

結婚は、相手がいるからこそできるもの。

婚活は、自分の理想ばかりを相手に押し付けていてもなかなか成立しません。形式的なことより、自分と相手の内面をきちんと見るようにしましょう。迷走をやめて素直な自分を認めることができたら、相手もきっとあなたの内面を理解しようとしてくれるはず。心からつながれる相手となら、きっと結婚への道筋も見えてくるでしょう。

これまでの【恋愛講座】をチェックしたい方は
https://suits-woman.jp/tag/恋愛講座/