恋愛&結婚 脈あり?勘違い?職場恋愛のサインとタイプ別アプローチ方法【恋愛講座】

職場で好きな人ができた!……でも、職場恋愛となった途端、なかなか先に進めないというのも本当のところ。その後の仕事の付き合いなどを考えたら、告白して失恋でもすれば、途端に職場に居づらくなってしまいます。だからこそ、脈ありなのかどうか、というのはとても気になるところ。

ここでは、男性が発する職場恋愛の脈ありサインと、タイプ別アプローチ方法についてアドバイスしていきたいと思います。

職場恋愛は、リスクを最小限にしながら進めたい。

職場恋愛が始まるきっかけ5つ

皆さんはどんな時に職場恋愛が始まるかご存知でしょうか?ここではまず職場恋愛が始まるきっかけを5つご紹介します。

1.共同のプロジェクトに参加した

共同のプロジェクトに参加するということは、言い換えれば一緒に同じゴールを目指すということ。共同で仕事をすることで話す機会も増えれば、お互いの考え方が見えるきっかけともなります。そうなれば、自然と距離が縮まるのは当然のことですよね。お互いに支えたり支えられたりするうちに、恋愛モードに突入することはよくあること。プロジェクトを通じて、お互いの相性が合うことを感じたら、これをきっかけに職場恋愛に発展という展開も狙えます。

2.仕事に一生懸命な姿を見た

男性から見て、何事も一生懸命な女性はそれだけで愛おしいと思うものです。それは仕事でも同じ。一生懸命仕事をしている女性に悪い印象を持つ人などいません。仕事に前向きな女性には、仕事を頼みやすいから、当然会話するきっかけも多くなるはず。逆に、やる気なく仕事をしている女性には、なかなか仕事がらみであっても声をかけづらいもの。接近するチャンスを得たいなら一生懸命な姿を見せるほうが得策ですよね。

3.仕事の相談をした

男性は相談をされると、それだけ頼られていると感じうれしく思うもの。ましてそれが仕事の話なら、仕事ができる男性として頼られているという優越感を感じて、よりあなたのことをフォローしようという気になることでしょう。自然と距離が縮まる確率は高いですよ。

4.一目惚れした

意外と職場恋愛で多いのが一目惚れ。近くに好みの異性がいれば、男女問わず目を奪われるものでしょう。それでなくても職場だといつでも会おうと思えば会える存在。遠くから見ているうちにどんどん好きになるというのは、あり得ないことではありません。

5.共通の趣味がある

共通の趣味があったので、思わず意気投合!というのが恋愛のきっかけだったという人も少なくありません。やはり共通の趣味があれば、それだけ盛り上がる会話が多いので、2人で楽しい時間を過ごせる確率も高くなります。彼とちょっとでもお近づきになりたいと思ったら、彼の趣味に合わせて新しく活動してみるのもいいかもしれませんね。

男性が発する、職場恋愛の脈ありサイン6つ

これって、脈ありサイン?

それでは男性が発する、職場恋愛の脈ありサインはどんなものがあるでしょう。ここでは具体的に6つ紹介したいと思います。

1.視線を感じる

気づいたらなんだかよく見られている、「視線を感じる」というのはまさに脈ありのサインです。気づいたら目で追っていたということがあるぐらい、気になる人は目で追わずにはいられないものです。だから、彼からの視線を感じるようになれば、これは脈ありと考えていいでしょう。彼はあなたを無意識に目で追ってしまっているほど気になっているはずですよ。

2.よく話しかけられる

好きな人とお近づきになりたい!そう思うのは恋愛感情を抱いたら自然と沸き立つ気持ちです。そして、お近づきになるにはおしゃべりが一番。彼があなたに脈ありなら、彼はきっと「今日も〇〇さんと話せた」「今日は〇回〇〇さんと話せた」と、心の中では浮足立っているはずですよ。やたら話しかけて来るなと思ったら、これはもう脈ありの可能性大ですね。

3.出社・退社時刻が重なる

好きになった人とは一緒に出勤したり退勤したりしたいと思うものです。特に退勤が一緒になれば、仕事帰りにちょっとご飯に寄って行こうなんて、プチデートのようなことも楽しめるかも。「一緒に帰りましょう」と言えないけれど、好きな彼女と一緒に帰りたいというときは、もうなんとなく時間を合わせるしかないでしょう。なんだかやたら出社や退社時間に出会うなと思ったら、これは合わせられている?と疑ってもいいかも。

4.ランチによく誘われる

好きな人とはなるべく一緒にいたい!誰だってそう思いますよね。ですが、職場だと仕事があるのでなかなか一緒になれないことも……。そんな職場で唯一自由にできるのはランチタイム。好きな人とは一緒にランチに行きたいですよね。だから、あなたに脈ありの彼なら必然的にランチに誘ってくるでしょう。いつも決まったお店ばかりでなく、色んなお店に連れて行ってくれるようなら、脈ありの可能性は大。彼はきっと疑似デートを楽しんでいるはずですよ。

5.プライベートの話をよくする

プライベートの話をするのはあなたのことを信頼している証拠。好きな人には、自分の子供の頃の話や家族のこと、なんでも話したいものですよね。逆にあまり気にならない相手なら、わざわざ自分をさらけ出すことはないはず。そういう意味ではプライベートの話をする彼は、あなたに好意を持っているはずですよ。

6.よく褒めてくれる

ちょっと何かしただけで、よく褒めてくれるというのも脈ありサインです。彼があなたを褒めるのは、ひとえにあなたのことが好きだから。好意を持ってもらいたいから、褒めてあなたの気を引こうとするのです。そして、あなたに対する愛があふれてしまっているから、何でも「よく頑張った」って思うのです。

職場恋愛、勘違いのサイン3つ

次に脈なしサインについて見ていきましょう。よく勘違いされるものを3つアドバイスします。

1.いつまで経っても仕事上の事務連絡だけ

いくら彼から連絡がよく来るといえども、それが事務連絡だけだったらこれは脈なしかもしれません。好きな人には何かと余計に声をかけたくなるもの。ちょっとでも近づきたいと思うなら、チャンスがあればそれを利用しない手はありません。なのに、業務連絡ばかりという現実なら、それは本当にそれだけの関係なのかも。特に好きでもない人と積極的にコミュニケーションを取りたいとは思わない男性は少なくないので要注意です。

2.相手から話しかけてこない

彼の方から話しかけてこないというのも脈なしの可能性は大きいですね。好きな人とはつまらないことでもおしゃべりを楽しみたいものだから、彼から話しかけてこないということは、それほどあなたに興味がないのかも。他の女性といる時のほうが口数が多いとなれば、脈ありではないと思った方がいいかもしれません。

3.相手が既婚者

彼が既婚者というときも、脈ありの可能性はかなり薄いでしょう。特に職場恋愛となれば、男性も不倫には気を付けるはず。家族を失うだけでなく、仕事まで失いかねないからです。多くの既婚男性は、そんな危険を冒してまで新しい恋愛をしたいとは思わないでしょう。彼が家庭や仕事を捨ててもいいと思うほどあなたにご執心ならもうとっくに覚悟を決めてあなたに告白しているはずですよね。

男性のタイプ別、職場恋愛アプローチ方法

それでは、彼が脈ありとわかったら、どうやってアプローチすればいいでしょう?ここでは男性のタイプ別アプローチの方法をアドバイスします。

同期編

彼が同期ということなら友達のように接してみましょう。同期の彼にとって、あなたのフレンドリーな態度は好感を持って受け入れられることでしょう。そして、あなたも彼のことが好きでいるということをアピールできれば、2人の仲は一気に近づくはず。同期だからこその気さくなアプローチは恋のハードルをうまく低くしてくれるでしょう。

年上・上司編

彼が年上や上司というときは、徹底的に彼を頼ってみましょう。好きな人から頼りにされるというシチュエーションに、彼はきっとあなたのことをほっとけないと思うはず。あなたのことを守りたいと思って、彼の方から告白してくれるかもしれませんね。

年下・後輩編

年下や後輩の彼は、あなたのことを好きだと思っていても、下手すれば先輩に対して失礼な行為になりかねない考えるため、自分から告白するのは難しいもの。だからこそ、彼が告白しやすい雰囲気を作ることが大切です。「〇〇くんの彼女だったらその女性は幸せだろうな」など、思わせぶりな態度をとってみましょう。

☆☆☆

気になる彼の脈ありサインを確認できたら、すぐアプローチしましょう。職場恋愛は周りの目もあるので、ちょっとしたタイミングのズレでもすぐ気持ちがなえてしまうものです。

気持ちが盛り上がっている時こそチャンスです。長期戦は職場恋愛には向きませんよ!

これまでの【恋愛講座】をチェックしたい方は
https://suits-woman.jp/tag/恋愛講座/