恋愛&結婚 アプリ初心者必見!やり取りを続けるのは要注意な男性の見極め方5つ【後編】

オンライン上の出会いがメジャーとなり、マッチングアプリの利用に抵抗を覚える人もずいぶんと減りました。新型コロナウイルスの影響もあり、利用者は現在急増中。スマホ一つで出会える気軽さが人気の秘訣です。

しかし簡単に使える分、相手を見極める力がある程度要求されるもの。せっかくの出会いを無駄にしないよう、アプリ内で避けた方が良い“ありがちなダメ男性”をご紹介していきます。【前編】はコチラ。

実際に会わなくても、メッセージ一つ見れば、性格がわかることも。

3. 顔が分からない写真ばかりの男性

プロフィールページには複数枚写真を載せるのが一般的。いろいろなマッチングアプリ攻略サイトにも書いてありますが、写真こそ男性を選ぶのに欠かせないポイントです。いくら相手の外見にはこだわらないという人だって、相手の顔はしっかり把握しておきたいでしょう。

それなのに顔をハッキリ見せない会員がとにかく……多すぎます!

遠すぎて誰だか確認できない、下を向いている、横顔だけ……などなど。最近はマスク着用写真も目立ち、更に顔を確認しづらい男性が増えました。いくら写真を載せていても、全て横顔やマスク着用だと判断できませんよね。

過剰に隠されると、こちらも余計な想像力が働いてしまうもの。

またプロフィール写真が食べ物ばかりで、「メッセージをくれたら写真送ります!」というタイプも避けた方が無難です。イイネをもらっても期待しない方がいいと思います。

4. メッセージ短っ!距離縮めるの早っ!とにかく雑な男性

せっかくマッチングしたのに、メッセージが「りょ!」「おけ!」「よろしく!」と短くて返しづらい、たいして仲良くなっていないのに住んでいる地域などを細かく聞いてくる男性も多いです。

マッチングアプリでは、実際に会ったことも、話したこともない相手と、これから関係を深めていくのです。たとえメールやLINEが苦手でも、メッセージである程度打ち解けるのはとても大切なことでしょう。

それなのに一言返しでは、ラリーも続かないのも当たり前。このタイプとはやりとりをしていても、途中で自然消滅する可能性大。結局どちらかが返さなくなって終わりを迎えるのです。

メッセージが雑なのに距離の縮め方がおかしく、マイナスな印象に追い打ちをかけてくるケースも(笑)。やりとり初回で「どこ住み?」「○区のどこらへん?」など、ズケズケ聞いてくるパターンですね。

やたらと住んでいる地域、家の場所を尋ねてくる場合は、ヤリモクな確率も高いので、軽々しく答えないようにしましょう!

そうでなかったとしても、普通なら最初はプライバシーに関わる質問をまず避けるはずです。変だなと思ったらメッセージを続ける必要はないでしょう。

1 2