恋愛&結婚 角の立たないデートの断り方とは?押さえるべきポイント【恋愛講座】

あまり興味を持てない人から、デートのお誘いを受けたことはありませんか?そんな時は、できれば角が立たないように断りたいもの。でも、具体的にはどうすればいいでしょうか。ここでは望まない相手からデートに誘われた時、具体的にどうお断りすればいいかをアドバイスします。

角の立たないデートの断り方の重要性

意中の相手でないなら、嫌われてもかまわないと思いがちですが、それでも角の立たないお断りは重要です。恋する気持ちは良い方にも悪い方にも行くものです。だからこそ、成就しない想いは、憎しみに変化することもあるでしょう。場合によっては、逆恨みされることもあるかも……。

そうならないためにも、角の立たないデートの断り方の重要性をチェックしていきましょう。

その後、どこかでまた関わることがある

角が立たないよう意識して断ることが大切なのは、その後、またどこかで関わることがあるかもしれないからです。意外と世の中は狭いものなので、友達の知り合いが彼だったなんてことはよくあること。また、互いに婚活をしていたら、会場などで再会することも不思議ではありません。どこかで会う可能性があるなら気になるのは自分自身の評価です。評価を落とされるのは避けたいですよね。角が立たない断り方をして、後腐れないようにしておいた方がいいのです。

恨みを買い、変な噂を立てられないようにする

告白したのに断られたと、プライドが傷つく男性は少なくありません。断り方ひとつで恨みを買って、変な噂を立てられたり、嫌がらせをされることだってあるでしょう。そうなれば、新しい恋愛どころではありませんよね。

そういう面倒に巻き込まれないためにも、後を引かない、角の立たないお断りは大事です。

角の立たないデートの断り方、押さえるべきポイント

それでは角の立たないデートの断り方における重要ポイントとは何でしょうか。

1.「付き合えない」意思をはっきり伝える

「付き合えない」という意思はきちんと伝えましょう。はっきりと可能性を否定することで、それ以上、相手を自分にのめり込ませることを阻止することができます。これは一見冷たいようにも感じますが、相手のためにはそうする方が親切です。煮え切らない態度のままでは相手もあなたのことが諦めきれず、次の恋に進めません。そして、そんな思いが長引けば長引くほど、その分恨みも買うことになってしまうでしょう。

2.脈なしの相手なら、変な期待を持たせるようなことはしない

前項の内容と重なりますが、脈なしの相手なら、変な期待を持たせるようなことをしてはいけません。彼はあなたのことが好きなのです。ちょっとでもあなたが自分に振り向くチャンスがあると思ったら、彼もなかなかあなたのことを諦めることができないでしょう。ですが、その状態は彼にとっては辛い状態です。

3.告白してくれたことへの感謝を伝える

告白してくれたことへの感謝はきちんと伝えましょう。彼もあなたに告白するのには勇気が必要だったはず。そんな気持ちを無視して、軽くあしらわれたら、いい気はしないでしょう。彼もあなたを困らせたくて告白したわけではありません。彼が好意を抱いてくれたことに感謝して、きちんと相手に向き合うことが大事です。誠心誠意相手の気持ちに寄り添いましょう。

相手のタイプ別、角の立たないデートの断り方ポイント

角の立たないデートの断り方は相手のタイプによっても変わってきます。いくつかのタイプに分けて断り方を考えていきましょう。

興味がない相手だからといって、軽くあしらっちゃいけません!

よく知らない人から誘われた場合

よく知らない人から誘われた場合、「あなたのこと、よく知らないから」という断り方は問題。相手は「よく知ってもらえれば可能性がある」と受け取るからです。あなたの中で気になっている別の相手がいる場合には、「他に好きな人がいる」と断りましょう。他に好きな人がいるから彼のお誘いを断るというのは筋が通っています。たいていの男性は身を引いてくれることでしょう。

彼女持ちの人から誘われた場合

彼女持ちの人から誘われた場合はどうでしょう。彼女と別れるつもりがあるのかもしれませんが、本当に失礼な話ですよね。もちろん、あなたをデートに誘うなら、彼女と別れてからでなくてはいけないはず。そういう意味ではちょっと強気に出ても大丈夫でしょう。

彼女持ちの人から誘われた時は「彼がいる」と言ってしまうのも一つの手。さすがに彼がいるのにそれを奪ってまでデートに誘うほど彼にも覚悟はないはず。男性の影があると思ったらさっと身を引いてくれるでしょう。

男友達から誘われた場合

男友達から誘われた時は、「今後もずっと友達でいたい」ということをきちんと伝えましょう。彼の方ももしかすると、今回デートに誘ったことで、あなたとの友情が壊れてしまうんじゃないかと恐れているかもしれません。デートには行けないけれど、友達として仲良くしたいという意思はきちんと伝えたほうが、これからの付き合いを考えてもいいでしょう。

手段別、角の立たないデートの断り方ポイント

最近はコミュニケーションツールも増えてきたので、角の立たないデートの断り方として、それらのツールをうまく使うのも大切です。そこで、ここでは手段別に、どんなことがポイントになるのかを挙げていきましょう。

対面

対面で角が立たないように断る時は表情が大事です。きちんと神妙な顔つきで断るのが効果的。ヘラヘラと笑っていたり、軽い雰囲気で断ったりすると、なかなか真意は伝わりにくいもの。冗談かなと思われたり、からかっているんだと思われたりすれば、面倒なことになるだけです。ちゃんと誠心誠意気持ちを込めて断るようにしましょう。たとえ断られたとしても、誠意が感じられたら相手も悪い気はしないはずです。

電話

電話で断る時は時間を選びましょう。角が立たないように断るには仕事が終わった夜の時間が一番です。相手にとってもあなたからのデートのお断りは聞きたくないこと。だからこそ、バタバタしている日中よりも、確実に落ち着いて聞いてくれる夜の時間を選ぶことが大事です。きちんとお断りをすれば誤解も生じにくいのでトラブルに発展しにくくなります。彼がまったりできる夜の時間帯を選ぶのがポイントですよ。

LINE

LINEで角が立たないように断りたいなら、長文で送るといいでしょう。短文でプチプチと何度も切って送ると全文をちゃんと見てもらえないことも。そうなれば、きちんと断りの返事を入れても彼はそう受け取らず、あなたの真意が伝わらないかもしれません。何度も断りのLINEを送るのも大変ですから一度にちゃんと伝わるようにすることが大事ですね。

ビデオ通話

ビデオ電話で角が立たないようにお断りをしたい時は、やはり見た目にこだわりましょう。ビデオ通話なら、姿も見えるので、きちんとした格好をすれば、相手にこちらの意志を伝えることができるでしょう。当然、パジャマ姿などはNGです。こんな格好だったら、いくら神妙な顔つきをしていても効果がないでしょう。それぐらい、見た目は相手の印象を変えるものです。

☆☆☆

角が立たないよう断るときは、手を抜かず丁寧に行うことがポイントです。中には、意中の相手でもない彼に、「なぜ自分がこんな面倒なことをしないとならないんだ」と思ってしまう人もいるかもしれません。ですが、礼儀を尽くすことは、相手のためだけでなく、自分のためでもあるのです。望まない恋愛は後腐れのないように断っておきましょう。

これまでの【恋愛講座】をチェックしたい方は
https://suits-woman.jp/tag/恋愛講座/