恋愛&結婚 「もうお店閉まっちゃったね……」コロナ禍に悪知恵を働かせる男たち【後編】

閉店や営業時間の短縮……。コロナ禍を利用して体の関係に持ち込む

同時期にアプリを始めた同僚に話を聞くと、彼女も似たような被害に遭っていたことが発覚します。

「彼女はドライブデートをしたそうなんですが、やっぱり行くところがないので『ホテルで時間を潰そう』と言われてしまったと。『行くところがない』を理由にして、体の関係に持ち込もうとする男性が結構多いみたいなんですね。コロナ禍を言い訳にした遊び人が意外といることがまず衝撃的でした。

ただ私たちにも非はあったというか……。もっと注意深く相手を見ておけば良かったな、という反省点はあります。メッセージだけで判断しちゃって、せっかくオンラインデートや電話というツールがあるのに、そこを面倒臭がったのはいけなかったと思います。早急に彼氏が欲しくて、焦り過ぎたのが敗因です。

幸い新型コロナにも感染していませんし、危険な目には遭わなかったですけど。便利な分、使い方を考えなきゃダメだなと感じました。冷静になれば、あんなプロフィールと文章だけのやりとりで全てを把握するって無理ですよね。悪いことを思いつく人が多いのも、色々と納得できます」

しばらくはアプリの利用を控えていたそうですが、相変わらず彼氏が欲しい気持ちは変わりません。2カ月して利用を再開。現在はちょっぴり気になるお相手ができたようで、懸命に恋活を進めているのだとか。

「やっと心からイイ!と思える相手と出会えたんです。まだお付き合いはしていないけど、3回くらいデートしました。ちゃんと今回は会う前に電話もしたし、オンラインデートも挟みました。対面するまで結構時間をかけましたが、彼は嫌な顔一つしなかったので、それもポイントが高かったですね」

コロナ禍の出会いはなかなか難しいもの。マッチングアプリも手軽なものですが、利用には十分気を付けてほしいと由紀子さんは語ります。

「すぐ出会えるし色々な男性と繋がれますけど、簡単に使える分、怖いことも潜んでいるなと思いました。もっと慎重にならなきゃいけないですよね。きっとこんなレベルではなく、もっと悪しき考えを持つ男性だっているかもしれない。便利なツールですけど、細心の注意を払う必要があるんじゃないでしょうか。私のように、被害に遭わないよう気をつけてほしいです」

手軽に出会えるということは、それだけ危険が潜んでいるということ。

【関連記事】
アプリ初心者必見!やり取りを続けるのは要注意な男性の見極め方5つ

1 2