恋愛&結婚 もう疲れた、やめたい…。婚活が長期化するアラサー女性の特徴と乗り越え方【恋愛講座】

婚活を頑張っているんだけど、どんなに頑張っても成果が出ない、もう疲れたからやめたい…。婚活も長引くとそう思ってしまいますよね。そんな気持ちになったときはどうすればいいでしょうか?

ここでは、婚活が長期化するアラサー女性の特徴と、その乗り越え方を解説していきます。

こんなに頑張っているのに、なかなかいい人に出会えない…。

諦めた方がいいの?婚活疲れを感じる原因4つ

そもそも、婚活疲れはどうして起こるのでしょう?ここでは婚活疲れを感じる原因を見ていきます。

1.いい人に出会えない

婚活してもいい人に出会えない。そうなるとやる気も失せますし、テンションも上がりません。自分が理想とする人に出会えないとなれば、焦る気持ちも出てくるでしょう。「今日も出会えなかった」と時間ばかりが過ぎていくのでは、疲れもたまってくるはずです。

2.お金と時間ばかりがかかる

出会いを求めようとすれば、お金も時間もかかるものです。婚活イベントへの参加を重ねれば重ねるほど、支出も増えていきます。それなのに理想の人にうまく出会えないとなれば、お金と時間ばかりが消費されてしまいます。婚活が長引けば長引くほど、辛くなってしまうかもしれません。

3.自分に自信がなくなる

婚活はいつも違う相手とお見合いするようなもの。うまくいかない結果が続くと、自分のことをいいと思ってくれる人はいないのではないかという気持ちにもなってしまいがち。そうなると自分に自信もなくなり、婚活自体が嫌になることもあるでしょう。

4.周りからのプレッシャーを感じる

周りから結婚のプレッシャーをかけられることもあるでしょう。今度こそは、今度こそはと待ち構えられると、それだけで疲れてしまいます。結婚は相手がいることなので、自分の気持ちひとつで決められないもの。自分自身の努力だけではどうにもならない点がなんとも悩ましいですね。

「婚活に疲れた」と言いがちなアラサー女性の特徴3つ

婚活疲れを感じている女性がいる一方で、婚活が楽しいと思う女性や、すぐに運命の相手と出会ってお付き合いしたり結婚したりする女性がいるのも事実。それでは、婚活を楽しめる人とそうでない人との違いはなんでしょうか。ここでは、婚活に疲れたと言いがちなアラサー女性の特徴を見ていきましょう。

1.理想が高すぎる

なかなか婚活がうまくいかないという女性の中には、理想が高すぎる人がいます。よく「年収1000万円以上」「高学歴」「イケメン」などと条件をつける人もいますが、そのような人は婚活をしなくても結婚している可能性が高いので、なかなか婚活市場では出会えないかもしれません。理想が高すぎるあまり、存在しない相手を探し続けてお金と時間だけがなくなっていくというのは、よくある失敗例です。ないものを探しても疲れるだけですよね。

2.本当は結婚意欲が高くない

自分の人生を左右することでもある婚活なのに、「このぐらいの歳になるとみんな結婚するものだから」「親が結婚を望んでいるから」など、他人の価値観で婚活してしまっている人もいます。自分の気持ちにそぐわないことをするのは、しんどく思うものです。そもそも結婚したいと思っていないのに、周りに合わせて仕方なくしている婚活は苦痛になることも。結婚意欲が高くない人も婚活疲れに陥りやすいでしょう。

3.外見や中身、全てが手抜き

外見や中身がすべて手抜きの人も婚活ではなかなか選ばれません。そもそも婚活は結婚を目的とした人たちが集うところ。相手の目に止まるように着飾って背伸びしている人が多いものです。そんな普段よりもワンランクもツーランクもランクアップした女性たちの中で、外見も中身も手抜きな女性が選ばれることは期待できないでしょう。全てが手抜きでは、結果的に婚活も失敗続きに終わってしまうので、疲れるのも当たり前です。

婚活に疲れ果てるその前に、すべきこと5つ

婚活に疲れる前に、何か打てる手はないでしょうか。ここでは、疲れ果てるその前にすべきことをアドバイスします。

1.婚活に疲れている自分を責めない

婚活に疲れたと思ったら、無理しないのが一番です。疲れている時に大切なのは休養。ゆっくり体を休めて再スタートした方がずっと建設的です。婚活でうまくいかない自分を責めてばかりいれば、自分のことが嫌いになってきます。そして自分に自信がなくなれば、婚活でうまくアピールできなくてさらに落ち込むという悪循環に。自分を責めないでゆっくり休ませてあげましょう。

2.理想を見直す

理想が高すぎるのも現実的ではありません。その理想は本当に自分の望むことなのか、もう一度見直してみましょう。

まずは自分の思う理想を書き出してみましょう。よくよく考えてみたら絶対と思っていた理想が、案外それほど気にする必要のないことなんだと気付くこともあるかもしれません。条件は少なければ少ないほど、色んな男性と知り合える可能性も広がります。

3.自分を客観視する

自分を客観視することも大事でしょう。婚活が長期的にうまくいかない時は、自分が空回りしていないかチェックをしましょう。自分の外見や性格のことなど、第三者がどう感じているか、さまざまな角度から見て、自分を客観視することも必要かもしれませんね。

4.仕事や趣味など、婚活以外のことに集中する

婚活ばかりに一生懸命になりすぎていると、周りからは必死すぎて怖いと思われることも。そんな時はいったん婚活から離れてみることも大事です。仕事や趣味など婚活とは別のことに集中してみましょう。仕事や趣味はあなたの別の魅力を引き出すことでしょう。あなた自身も気分転換になるでしょうし、色んなスキルを身につけることで、視野を広げることもできます。コミュニケーション能力や、男性を見る目も養えるかもしれません。

5.婚活をやめることも考える

いっそ婚活をやめてしまうのもいいでしょう。少なくともうまくいってない今は、あなたにとっての婚活のタイミングではないのでかもしれません。そのような時はがんばっても裏目に出ることも多いので、かえって頑張りすぎない方がいいこともありますよね。

婚活疲れから復活!再出発する際にしたいこと3つ

婚活疲れから復活して、いざ再出発するというときはどんなことをすればいいでしょうか。具体的に再出発に向けて何をしたらいいのかを考えてみましょう。

婚活では、自分を振り返ることは必要だけど、一喜一憂しないことが大切。

1.イメチェンなど、それまでの自分を何かひとつ変える

再出発を記念して、何か一つ自分を変えてみましょう。イメチェンがお勧めです。外見が変われば、異性からのあなたを見え方も大きく変わるはず。また、自分自身の気持ちも変わります。前の自分を断ち切ることで、また気分を一新して婚活を始められますよ。

2.アプリや結婚相談所、新しいツールを試してみる

いままで一つの方法を活用していた人は、婚活を再開するのをきっかけに新しいアプリやツール、結婚相談所などを試してみてはいかがでしょうか。方法を変えればそれだけ恋愛の可能性が広がります。そこから、まだ出会ったことのないタイプの男性を見つけることができるかも!一生を左右する婚活ですからたくさんの中から選びたいですよね。利用できるものは何でも利用することです。

3.タイプでない人とも会ってみる

婚活を再開するときは、試しにタイプでない人とも会ってみるといいでしょう。恋愛経験が豊富でないと、自分に本当に合う男性はどんな人かはわからないものです。案外タイプでないと思った男性が気の合う人だったということも。写真で見ている印象だけがその人のすべてではないのです。クールと感じた男性が案外優しかったり、メッセージでは雑な性格と思った男性が案外繊細だったり…。選択肢を広げて、タイプでない人とも積極的に会うことで、運命の人と出会える確率を高めましょう。

☆☆☆

婚活は毎回違う人と出会うので、ハラハラドキドキの連続ですよね。何をアピールすればいいのか、答えがないので迷うことも多々あるでしょう。でも、それはどんな人でも同じこと。うまくいかないことがあっても一喜一憂せずに、婚活を楽しもうという気持ちを持つことが大切です。

これまでの【恋愛講座】をチェックしたい方は
https://suits-woman.jp/tag/恋愛講座/