恋愛&結婚 「箱パカ」プロポーズって実はイヤ!? ホンネに驚愕…プロポーズの理想と現実

一生に一度のプロポーズだもの、ロマンチックに、思い出に残るイベントでありたい……と願うのは当たり前のこと。でも現実はそううまくはいかないのかもしれません。銀座ダイヤモンドシライシが20歳~49歳の既婚・未婚の男女500名にとった「プロポーズ」に関するアンケートによると、理想と現実にはかなりの差があることが判明。そこで今回はプロポーズの理想と現実についてまとめてみました。 

0127news

「箱パカ」プロポーズは女性の憧れ!?

婚約指輪は不要が半数! 必要と感じているのは男性の方だった!!

最近は婚約指輪を贈らないカップルも増えてきていると言いますが、本音はどう思っているのでしょう。プロポーズに婚約指輪が必要かを尋ねてみると、必要と答えたのは約半数。男女別に見ると、男性の方が必要と感じている人が若干多いことがわかりました。

また年代別に見ると、若い人の方が必要と感じている人が多く、20代男性では63.4%が必要と回答。一方40代男性になると42.9%と減少することがわかったのです。

◆プロポーズの時に婚約指輪は必要ですか?
必要     50.4%(男性52.8%/女性47.2%)
必要ではない 49.6%(男性47.2%/女性52.8%)

ちなみに婚約指輪が必要ないという人に理由を尋ねると、「着けないだろうから」が最も多く約半数、次いで「高値だから」が3~4割という結果に。中には「婚約指輪以外のものが欲しいから」とか「購入金額を結婚式か新婚旅行に充てたい」という堅実的な人も1~2割程度いることがわかりました。

プロポーズといえば!の憧れスタイル「立膝・箱パカ」は意外と不人気!?

女性の永遠の憧れといえば「立膝・箱パカ」のようなロマンチックなプロポーズ。でも実際は「受けてみたいが、恥ずかしいと思う」という人が約2割で、半数以上の女性が「受けたいとは思わない」と答えていることが明らかに。また男性の方も「やりたいと思わない」という人が半数を超え、予想以上にベタなロマンチックプロポーズは求められていないことがわかりました。

◆立膝で指輪を渡されるプロポーズを受けてみたいですか?(受けましたか?)
受けたことがある      4.8%
受けたことはないが受けたい 18.4%
受けてみたいが恥ずかしい  25.2%
受けたことはないし受けたいとも思わない  51.6%

実際はきちんと心がこもったプロポーズであれば、どんな形であってもいいと思っている人が多いようですね。ではプロポーズの日はいつがいいのでしょう?

1 2