恋愛&結婚 職場で多い「好き避け」とは?見分け方と距離の縮め方【恋愛講座】

2人っきりだと仲良くしてくれるのに、なぜか職場の仲間と一緒のときには、そっけなくされたり、避けられたりしてしまう…。あまりの態度のギャップに、彼のことがよくわからないというときは、もしかすると彼があなたを「好き避け」しているのかもしれません。では、彼が「好き避け」しているのかどうかを見分けるにはどうすればいいでしょうか?

ここでは「好き避け」の見分け方と、そんな彼との距離の縮め方をアドバイスします。

2人っきりのときは優しいのに…。

好き避けとは?職場で多い理由

「好き避け」とは、本当は好きだけれど、相手にそっけない態度や言動を取ってしまうなど、まるであまのじゃくなことをしてしまうこと。職場恋愛など、オフィシャルな場での恋愛でよくみられる行動だと言われています。

男性が職場で好き避けをする理由4つ

それでは、なぜ男性は職場で「好き避け」をするのでしょうか?その理由を考えてみましょう。

1.恥ずかしい

まず考えられるのが、恥ずかしいという思いです。女性の前でデレデレしている自分を見られるのは恥ずかしいと思うのかもしれません。職場となれば尚更でしょう。上司や部下にまで見られてしまったら…。素の自分を見せるのはなかなか勇気のいることですよね。

2.気まずくなりたくない

好きな気持ちが知られてしまって、気まずくなったらどうしよう…。そんなふうに思っている男性なら「好き避け」をしてしまうでしょう。そもそも、職場恋愛は、うまくいかなかったらかなり地獄。2人の関係も気まずくなるのに、逃げ場がありません。だからこそ、あなたと気まずくなりたくないという思いから、好きだけど牽制してしまうということがあるでしょう。結果「好き」をアピールできないという男性も多いのです。

3.周りにバレたくない

色々と社内の人に2人の関係を勝手に詮索されたり、想像されたりするのも気まずいことです。職場だからこそ、こういう話は一気に広がってしまうこともあるでしょう。職場恋愛をよく思わない人もいるので、「公私混同だ」なんて後ろ指を指されてしまう可能性もあります。

また、恋心が芽生えたばかりならば、まだ先のことはわかりません。そんな不安定な時期に周りにバレて、はやし立てられたら、立ち直れないのではないでしょうか。

4.どちらかが既婚者

どちらかが既婚者の場合も、「好き避け」してしまうのは仕方がないことでしょう。たとえ結婚していたとしても、好きになる気持ちは止められるものではありません。ですが、その恋愛は許されることではないはず。その結果、好きだけど避けるというのは、よくあることです。

好き避けをする男性の行動5つ

ここからは、「好き避け」をする男性の行動を見ていきましょう。

1.みんなの前ではよそよそしいけど、2人のときは優しい

「好き避け」をする男性は、みんなの前ではよそよそしいのに、2人のときは優しくなるといったことがよくあります。優しいときがあるからこそ、そのギャップが気になるものでしょう。どこかにあなたを好きという気持ちがあるからこそ、そういう態度をとってしまうのですよね。

2.何もしていないのに、突然冷たくなった

何もしていないのに突然冷たくなったというときも、「好き避け」の可能性が高いです。「好き避け」をする男性は概して不器用。このままデレっとしていたら、きっと歯止めがきかないと思うと、とたんに冷たくしてしまうのかも。恋の力は、時に極端な行動をとらせてしまうこともあるのです。

3.目を合わせてくれない

あなたのことをなんとも思っていない男性の方が気軽に目が合うもの。同じ職場内なので、何かと関わりもあるでしょうし、目が合うのは不思議ではありませんよね。それだけお互い意識せずにいられる間柄ということでもあります。

一方で「好き避け」をしてしまう男性は、意識しているからこそ、気軽に目を合わせられません。常にあなたに対してどんな態度をとったらいいのか考えているのでしょうね。

4.その時々で態度が変わる

その時々で態度が変わるのも「好き避け」のサインだと言えるでしょう。そもそもなんとも思わない相手には、日頃の自分でいられるからです。普段からフレンドリーなタイプの男性は、誰にでも同じようにフレンドリーに、そっけない人は常にそっけないというように、特に意識もせずにいることでしょう。

その時々で態度が変わるというのは、それだけあなたとの距離を意識しているということ。優しくしてみたかと思っては、よそよそしくしてみたりと、彼の中でもきっと気持ちのバランスを取るのに必死になっているはずですよ。

好き避けと嫌い避け、3つの違い

それでは、「好き避け」と「嫌い避け」には、どんな違いがあるのでしょう。ここでは、見分けるためのコツをご紹介します。

私のこと、好きなの?嫌いなの?

1.周りに他人がいないときの態度

「好き避け」と「嫌い避け」の決定的な差は、2人っきりでいるときの態度です。2人っきりのときにデレデレだったり、優しかったりする彼は、たとえみんなといるときに冷たい態度をとったとしても、あなたのことを好きな可能性が高いです。嫌いな相手は、2人っきりになったら余計嫌でしょう。とても優しい態度には出られません。

2.困っているとき、助けてくれるか

「好き避け」の場合は、相手が困っているときに助けたいと思いますが、「嫌い避け」のときは助けたいとは思わないでしょう。嫌いな相手にはなかなか手まで差し伸べないものです。

ピンチを助けてくれるなら、彼はきっとあなたのことが気になっているはずですよ。

3.LINEやメールの返信が来るか

LINEやメールの返信でも「好き避け」か「嫌い避け」かがわかります。好きな相手には返事はマメに返したいもの。その内容がそっけないとしても、気になる相手には早く返事を出したいという気になるはずです。「嫌い避け」の場合は、特に重要なことでもなければ既読スルーでしょう。嫌いで関わりたくないというのが本音なので、なるべく接触を避ける態度に出るはずです。

好き避けする彼との距離の縮め方

それでは「好き避け」をする彼とは、どのように距離を縮めればいいのでしょう。具体的な距離の縮め方をアドバイスします。

彼に対して好意を持っていることを示す

「好き避け」をしてしまう男性の中には、自分に自信がない男性が多く含まれています。「もしかして、自分が積極的にアプローチしたら嫌われてしまうかも」と思っている人もいるでしょう。

自分に自信のある男性は、女性をその気にさせるための言葉や、プレゼントなどタイミングよく差し出す術を知っていますが、「好き避け」をしてしまう男性の多くは、その器用さを持ち合わせていません。そんな男性に対しては自分も好意を持っていることを素直に伝えてみましょう。彼も自信を持つことができるはず。そうなったら彼ももっと積極的な行動をとれるかも!

どちらかが既婚者の場合は、深入りしない

「好き避け」の中でも、どちらかが既婚者の場合は深入りしないようにしましょう。この場合、彼があなたを避けているのは自制をしているからです。彼が既婚者の場合は、彼は今の生活を壊す気はないから自制しているのでしょうし、あなたが既婚者の場合は、あなたの幸せを壊すつもりはないから自制しているのです。

そもそも、既婚者の相手に勇気を出して恋心を伝えても、その後の展開にお互い困ってしまうだけ。それぐらいならば、恋心はひっそりそれぞれの心に仕舞い込んで、深入りしない関係を保ちましょう。

☆☆☆

「好き避け」をするには、いろいろな理由が考えられます。ちゃんと意味があるはずなのでそこを見極めましょう。あなたの方から積極的にアプローチしてもいい状況なのか、確認してみることも必要です。あせらずに自然と距離を縮められるようにもっていくことをおすすめします。

【関連記事】
脈あり?勘違い?職場恋愛のサインとタイプ別アプローチ方法【恋愛講座】