恋愛&結婚 今の彼氏と結婚したい!結婚願望のない彼氏と結婚するためには?【恋愛講座】

今の彼と結婚したい!だけど、彼は全然結婚に興味がないみたい…。そんな彼をその気にするにはどうしたらいいのでしょう?ここでは、結婚願望のない彼と結婚するためにはどうすればいいのかをアドバイスします。

結婚願望のない彼、いつかはその気になってくれる?

私との将来、どう思っているの?男性の結婚したいサイン3つ

まず、男性が結婚したいと思っているとき、女性に対してどんなサインを送るものなのでしょうか。

1.家族に紹介したいと言う

彼がもしあなたを家族に紹介したいと言ったら?これはもう結婚したいというサインである可能性が高いです。家族を紹介するということは、あなたとの関係を広くみんなに知らせたいという願望。それに、家族に紹介したら「紹介してすぐ別れた」なんて軽率なこともできません。つまり、彼が家族に紹介したいと言うことは、それだけ本気ということです。

2.子供やお金のことなど、将来の話をする

彼が子供やお金の話など、将来に向けた話をするのであれば、結婚を意識しているのかもしれません。そもそも結婚を意識していなければ、子供の話は出てこないでしょう。ましてや、お金はそれぞれの管理下にあることが多く、収入や貯金額などの懐具合などはお互い知るよしもないというのが一般的。それなのに子供やお金の話をするということは、いずれ子供が生まれる、お金が共有になるということを想定しているのです。

3.友達の結婚生活についての話をする

彼が自分の友達の結婚生活の話をし始めたら、これも結婚を意識し始めたサインです。彼自身が結婚に興味を持たなければ、友達の結婚生活なんて自分には関係のない、どうでもいいことと思うでしょう。しかし、気になりだしたということは、それだけ彼も結婚に興味が出ていたという証拠。友達の結婚生活を通して、自分の結婚生活を疑似体験したり、想像したりしているのでしょう。

男性が結婚したくないと思う理由5つ

一方で、付き合っているのに結婚したくないと思う男性は、どういう心理なのでしょう。ここでは具体的に見てみます。

1.同棲中などで、結婚する意味が分からない

同棲中のカップルによくあるのが、結婚する意味が分からないということです。プレ結婚という考えで女性は同棲していたとしても、男性は必ずしもそう思っているわけではありません。そもそも、生活面では同棲は結婚とほとんど変わりがないもの。違うのは、届けを出したかどうかぐらいなのではないでしょうか。

もしかしたら、彼は、好きな彼女はすでにそばにいるし、場合によっては世話も焼いてもらえて、特に結婚という形式にとらわれなくてもいいと考えているのかもしれません。

2.経済的余裕がない

結婚となれば、なんだかんだ気になるのが経済力です。生活をしていくということは、それだけお金がかかるということ。彼の収入が低く、経済的な余裕がなければ、なかなか結婚に積極的にはなれないでしょう。彼女の親に反対されることもあるかもしれません。経済的な余裕がないということは、それだけ結婚の壁が高いと考えられます。

3.責任を負いたくない

結婚という形に縛られたくない、責任を負いたくないという人もいます。結婚しないで、ずっと恋人同士のままでいたら法律や世間体に縛られることもなく、自由恋愛を楽しめます。今好きな人と付き合っていても、いつ嫌いになったり、他にもっと好きな人ができたりするかもわからないと思っているかもしれませんね。そんなとき結婚していれば離婚するのもなかなか大変ですし、時には慰謝料や養育費を払わないとならないという可能性も出てきます。

そのような考えから、一生独身でもいいと思う男性がいてもおかしくありません。

4.自分に自信がない

自分に自信のない人は、相手を幸せにする自信も持てないので、積極的に結婚したいという気持ちにはならないでしょう。もし結婚しても、自分がリストラにあったらどうしよう、子供が生まれて生活費が足りなくなったらどうしようなどと考えて、重荷に感じてしまうかもしれません。

5.あなたは本命ではない

あなたが本命ではない可能性もあります。つまり、別の誰かと結婚を考えているので、あなたとの結婚はないということ。彼の中ではあなたとの関係は割り切った関係でしかないということです。そうなれば、彼から結婚話が出ないのも当たり前でしょう。結婚の話をすれば、機嫌が悪くなったり、はぐらかされたりするのも当然です。

男性にとって「結婚したいと思えない女性」の特徴4つ

たとえ彼が結婚に興味を持っていたとしても、彼から見てあなたが「結婚したいと思えない女性」と見られていることもあります。では、男性にとって「結婚したいと思えない女性」はどんな人でしょう。

「結婚願望はあるけれど、君は無理!」なんて思われているかも。

1.金遣いが荒い

金遣いの荒い女性を好きな人はそういないでしょう。金遣いの荒い女性は、往々にして見栄っ張りなところがあるものです。結婚は生活です。共に生活していく妻が、後先考えずにお金を使ったら、よほど経済的に自信がある人でなければ、落ち着かないでしょう。

2.経済的・精神的に依存してくる

経済的・精神的に依存してくる女性も男性は苦手です。結婚は大人同士の約束事。にもかかわらず、中には結婚すれば、まるで保護者が父親から彼に変わるかのように思っている人も。彼も別に庇護する子供が欲しくて結婚するわけではありません。それよりも今後一緒に家庭を作り上げるために、がんばってくれる相手を求めているはず。そうなると、経済的にも精神的にも自立した女性の方が魅力的です。

結婚は寄り添い合うもの。一方的な依存関係では長く続きません。

3.最低限のマナーをわきまえていない

マナーは大事なポイントです。最低限のマナーをわきまえない女性は、結婚相手の対象外とする男性も多いことでしょう。結婚したら自分もセットとして見られてしまい、妻のマナー違反によって一緒に批判されることもあるかもしれません。最低限のマナーをわきまえていない女性には、警戒感を抱く男性は多いのです。

4.価値観が合わない

いくら好きだからと言っても、価値観が合わない人との結婚は躊躇するもの。それは結婚してもきっと長く持たないとを感じるからです。価値観は生まれ育った環境や考え方など、その人の根本を作っているものなので、相手に合わせて変えるのはなかなか大変なこと。いくら好きだからと言っても、一緒に暮らすことを思うと難しいでしょう。

結婚願望のない彼氏に「結婚したい」と言わせるには

それでも今の彼が好き。結婚願望のない彼に「結婚したい」と言わせるにはどうすればいいでしょう?

自分から「結婚したい」と言う

相手が結婚したいと言ってくれないなら、自分から「結婚したい」と言ってみましょう。さすがに男性も面と向かって結婚を迫られると逃げられません。そうしたところですぐ結婚ということにはならないかもしれませんが、彼が「結婚について考えないといけないな」と思うきっかけにはなるはず。

自分の考えをしっかり伝えることで、深い話し合いができることも。それによって、何が障害になっているのかもわかって、2人で乗り越えていくことができるかもしれません。

自分自身が自立する

自分自身が自立することも大事なことです。経済的に不安を感じたり、責任を感じたりする彼に「いざとなれば私が養うから大丈夫」と言うことができれば、彼も安心するでしょう。

「結婚できないなら、別れる」と言う

本当の別れにつながる可能性も否定できませんが、思い切って「結婚できないなら、別れる」と駆け引きに出る選択肢もあります。別れを切り出されて、初めて真剣に考える男性もいるからです。それだけ彼女が結婚を望んでいることがわかれば、彼もなかなかいい加減な態度ではのぞめないはず。

☆☆☆

彼に結婚願望がないのなら、結婚にこだわらず、今の状関係を続けていくのもいいでしょう。ですが、もし結婚することが譲れないのなら、いつまでも結婚願望のない男性に執着するのは辛い結果になるかもしれません。今回紹介したことを参考に、彼とのこれからについて考えてみてはいかがでしょうか。

【関連記事】
アラサーだと手遅れ…じゃない!新しい男性との出会いをみつけるには【恋愛講座】