恋愛&結婚 あなたの夫は愛妻家? 妻の呼び方、妻のために気にかけていること…愛妻家の傾向が判明!

突然ですが、あなたの夫は“愛妻家”ですか? 付き合っている彼は「愛妻家」になりそうですか? クリエイティブサーベイが愛妻家300人に実施した調査結果によると、愛妻家が妻のために気にかけていることや、呼び方など特徴的な傾向が判明!

愛妻家は妻のことをどう呼んでいるの?

まず、愛妻家の自宅での妻の呼び方をご紹介します。どういう風に呼ばれている人が多いのか、気になりますね。

あなたは自宅で妻をどのように呼んでいますか?
1位:妻の下の名前(54%)
2位:「ママ」「お母さん」(27%)
3位:あだ名(12%)

やっぱり「下の名前」で呼んでもらえるとうれしいもの!?

やっぱり「下の名前」で呼んでもらえるとうれしいもの!?

愛妻家は「妻の下の名前で呼ぶ」という人が一番多く、54%と過半数以上であることわかりました。呼び名は毎日のように耳にしますから、愛情をこめて呼んでもらえるとうれしいですよね。
一方、愛妻家でない人は「妻の下の名前で呼ぶ」が39%で、愛妻家と愛妻家でない人で差がある結果になりました。

愛妻家は気遣いも◎!?

続いては、愛妻家が普段の行動の中で、妻に対して気を付けていることについて。あなたがされてうれしいこともランクインしているでしょうか?

普段の行動の中で妻のために気にかけていることはありますか?
1位:トイレを座ってする(40.3%)
2位:休日一緒に出かける計画をする(38.7%)
3位:家事を極力手伝う(38%)
4位:スキンシップをとる(31%)
4位:感謝の気持ちを口調で伝える(31%)

こういった気遣いが夫婦円満にもつながるのでしょうか……。

こういった気遣いが夫婦円満にもつながるのでしょうか……。

最も多かった回答は「トイレに座ってする」。次いで「休日一緒に出かける計画をする」「家事を極力手伝う」といった結果になりました。確かに、トイレの使い方で夫婦ゲンカに……という話をよく聞きますね。愛妻家はそういった気遣いポイントもわかっているようです。
また、「スキンシップをとる」「感謝の気持ちを口頭で伝える」という質問では、愛妻家は31%に対し、愛妻家でない人は15%と半分に留まりました。

1 2