恋愛&結婚 同棲中の彼女と別れると言われても、アラサー女性が久しぶりの恋に踏み込めなかった理由【後編】

3時のヒロインの福田さんに似ているとよく言われる、というフクコさん(仮名/33歳)は、都内で働く会社員。しばらく恋愛がご無沙汰なフクコさんは、ふとしたキッカケで中学校の同級生のAくんと、運命的な再会をします。あっと言う間にAくんに惹かれるフクコさんでしたが、すぐにAくんは彼女と同棲中と判明。フクコさんはAくんへの恋心を封印します。しかし、Aくんからは“脈アリ”ともとれるアプローチが続き、ドキドキしてしまうフクコさん。「勘違いしないように!」と自分を戒めるも、Aくんからは「彼女と別れようか迷ってる」と意味深なLINEが…。前編はこちら!

平静を装うフクコさんにAくんは…

Aくんからの「彼女と別れようか迷ってる」との意味深なLINEにフクコさんは慌てるも、「きっと深い意味はなく、彼女とのことを相談したいだけ…」と思い、「そうなんだ…!大変だね」と当たり障りがなく控えめな返信をします。するとしばらくして、Aくんから長いLINEが…。

「LINEには『彼女とは上手くいっていない』ということや『フクコちゃんに再会して惹かれて、彼女への気持ちがもうないことに気がついた』と言うことが書いてありました。読んでいて、すごくドキドキしました」

ステキだなと思っていたAくんが、自分へ惹かれたと言ってくれて、すごく嬉しくなったフクコさん。しかしそれと同時に、少しモヤッとした気持ちも生まれたそう。

「嬉しいことは嬉しかったんですが、私とは再会してからまだ1か月も経ってないのに、なんか決断早いな…って。彼女とは付き合って4年とか言ってたし、まだ別れてもいないのに、行動早いな…って」

魅力的なAくんに惹かれつつも、客観的に状況を見て、フクコさんは複雑な気持ちになったと言います。

モヤモヤと裏腹に猛アタック

フクコさんはどう返信するべきが悩んだ末に、「Aくんにそう言って貰えるのは嬉しい。ありがとう」と当たり障りのない返信をします。食いつきの悪いフクコさんの返信に慌てたのか、そこからAくんの猛アタックが始まります。

「それから、Aくんからの他愛もないLINEが増えました。その頃、コロナ感染者が急増していたので、ちょっと落ち着いてから会おうと話していたんですが、『早くフクコちゃんに会いたい』とか『フクコちゃんのそういうとこ好き』とか、かなり大胆な言葉も増えました」

しかし、AくんからのLINEが盛り上がるほどに、「なんか、この人焦ってるみたい…」と逆にフクコさんの気持ちは引き気味になったそう。

「久しぶりにステキだと思った人が、彼女がいたにも関わらず、別れて付き合いたいとオファーまでしてくれて、嬉しい気持ちがないわけではないです…もちろん。でも、脳内に客観的に見ている自分がいて、『えっ?そんなこと言うの、ちょっと早くない?』とか『まだそこまでの関係じゃなくない?』とか、ツッコミを入れてくるんです…」

Aくんが盛り上がり続ける一方で、フクコさんの「モヤッ」は増え続けたそう…。

相手が盛り上がるにつれて冷静になってしまった…
1 2