恋愛&結婚 「女友達」止まりの人と、「彼女候補」になる人の違いとは?【恋愛講座】

好きな人ができても、いつも「女友達」止まりで「彼女候補」にはなれない…。そんな人は、どうしたらお目当ての彼の「彼女候補」になれるのでしょうか。ここでは、両者の違いや、「女友達」から「彼女候補」になるための方法を考えていきましょう。

もうずっと「友達以上恋人未満」の関係が続いてる…。

男性が「女友達」に見せる態度の特徴5つ

男性は、「彼女候補」には見せないけれど、「女友達」には見せる態度があります。具体的に見ていきましょう。

1.緊張しない

男性にとって「女友達」は気楽な相手。緊張して声がうわずるなんてことはないでしょう。こんな2人の間にはドキドキするようなことはありません。気が合えばずっと仲良くできるけど、恋愛とは無縁なところにあるので、仲が深まってもなかなかその思いが交差することなく、ずっと平行線のままかもしれませんね。恋愛をスタートするには緊張感が大事。「彼女候補」になりたいなら、緊張感が生まれるような工夫が必要です。

2.なんでも相談できる

男性にとって「女友達」は何でも相談できる相手。時には他の好きな女性のことも平気で相談されてしまうかも。「彼女候補」を目指すあなたとしては、とても切ないですよね。ですが、「女友達」とはそんなもの。彼の中で、あなたが心を寄せてくれているとは思っていないいからです。だからそんな無神経な話も悪気なくしてしまうのです。

「彼女候補」を目指すなら、なんでも相談させないことも大事。少なくとも、他の女性の相談をしてきたら、うれしくないという気持ちを表情や態度、言葉で表しましょう。そうでないと、ずっと「女友達」の地位から抜け出せないかもしれません。

3.他の男性といても嫉妬しない

彼にとって「女友達」はただの友達。自分の「彼女候補」になるとは思っていません。だから、あなたが彼にヤキモチを焼いてもらおうと、他の男性と楽しそうに話すなど思わせぶりなことをしても逆効果。全く反応しないどころか、逆に「おめでとう!」とお祝いされてしまうかも…。そうなれば、なおさら彼の中であなたは「女友達」の地位に固定されてしまうかもしれません。

思わせぶりなことをするより、彼に恋心を気づかせる工夫をした方がずっといいですね。

4.空気のような存在で、しばらく会わなくても平気

彼にとって「女友達」は数多くいる友達の中の1人に過ぎません。気を遣わないですし、空気のような存在なので、特に意識することもないでしょう。だから、「女友達」とはしばらく会わなくても平気です。それこそ、何年か経って顔を合わせたときに「久しぶり!」と言えるのが友達。こんな関係は素敵ではあるものの、彼に対する恋心があればとても寂しいですよね。「彼女候補」を目指すなら、会わない時間を増やさないことは大事です。

5.「女性」を感じない

男性にとって「女友達」は、たとえ異性でも「女性」は感じないもの。きっと、その他の男友達と同じカテゴリーに分類されるでしょう。下ネタを平気で言ってきたり、昔の女性関係を自慢したり、やたらとスキンシップしたりしてくることもあるかもしれません。

「彼女候補」を目指すなら、「女性」を感じさせる必要があります。彼が下ネタやスキンシップなどをしてきても、気軽に応じないことも大切です。

男性が「彼女候補」の人にだけ見せる態度の特徴4つ

それでは、男性が「彼女候補」だけに見せる態度はどのようなものでしょうか。具体的に解説していきます。

1.かっこ悪い姿を見せたくない

男性は多かれ少なかれ、好きになった女性にはいいところを見せたいもの。頼れる男性像を演出するためにも、かっこ悪い自分は隠そうとします。だから、「彼女候補」の女性にはなかなか弱みを見せません。

いつもかっこいいことばかり言っている、強がっていると思ったら、あなたは彼の「彼女候補」になっているのかもしれませんよ。

2.他の男性と仲良くしているのを見ると気になる

好きな彼女を他の男性に取られたくないと思うのは、当たり前です。他の男性といただけで不機嫌そうにしたりしていれば、あなたは彼にとって「彼女候補」である可能性が高いでしょう。

3.みんなとではなく、2人っきりで会いたい

「女友達」なら、みんなでワイワイ楽しみたい。でも「彼女候補」の相手となら、2人っきりで会いたいものです。できれば、相手の顔色を見ながら言葉を選びたいと考えるでしょう。彼があなたを「彼女候補」と意識すれば、必ず2人っきりになるきっかけを狙ってきます。一緒に遊びに行く計画を持ちかけたり、一緒の仕事をしたがったりすれば、これに気づいてあげましょう。鈍感に断ってばかりいれば「彼女候補」になるチャンスもなくなってしまいますよ。

4.「女性」を感じる

彼があなたを「彼女候補」と意識するときは、秘かにあなたの中の「女性」を感じているはず。異性として意識してしまえば、友達のままではいられなくなります。つまり、これは言い換えれば「女性」を感じさせることが「彼女候補」になるためには不可欠ということ。いつまでも男友達のように一緒にワイワイ騒いでいては、その地位は得られません。時には彼をドキッと感じさせる女性らしさを演出することも重要ですね。

「女友達」から「彼女候補」になるための5つの方法

どうすれば「彼女候補」になれる?

それでは、「女友達」から「彼女候補」になるためにはどんな努力をすればいいのでしょう。ここでは具体的にアドバイスします。

1.ギャップを見せる

「女友達」から「彼女候補」にしてもらうには、彼の中のあなたのイメージを崩さなくてはなりません。そのためには、彼の気持ちを揺さぶる必要があります。それにはギャップが有効!ギャップ萌えという言葉もあるように、普段とは違う一面を見せることが大事です。

例えば、いつも強そうに見せているなら、弱さを見せてみましょう。そんな変化を見せることで、彼の気持ちは揺さぶられるはず。そこから、あなたが異性だったことを意識し始めるようになりますよ。

2.イメチェンをする

手っ取り早く変化を求めるなら、イメチェンが有効です。大きくイメチェンをすれば、さすがの彼も今までとは違うと感じるでしょう。彼もあなたのことを意識せざるを得ないでしょう。恋を進展させるためにもイメチェンはいいですよね。

3.好意をそれとなく伝えてみる

彼に「彼女候補」にしてもらいたいなら、好意を伝えてみることも意味があります。そもそも、彼は、あなたが好意を抱いていることに、全く気づいていないかもしれません。そんな彼なら年月が経ってもあなたの好意を感じ取ることは無理でしょう。だからこそ、伝えてみることは重要です。気持ちを伝えることで彼の中にも変化が生じます。そうなれば、もともとは気が合う友達同士。案外すぐに「彼女候補」になることもあるかもしれませんよ。

4.スキンシップ

「女友達」から「彼女候補」になるには、異性だということを意識してもらわなくてはなりません。それにはスキンシップは鉄板です。女性から触れれば、男性は意識しないわけにはいかないですよね。自ずとあなたが異性であることを再確認することになるでしょう。

5.相手のいいところを改めて伝えてみる

相手のいいところを改めて伝えてみるのもいいかもしれません。彼は「そんなふうに思っていたんだ」と新鮮に思うかもしれませんね。言葉の端々から、あなたの気持ちが感じられれば、改めて意識してしまうことも。いつも冗談ばかり言い合っていたのなら、改めて気持ちを伝える場を作ることで、彼の見方が変わってくるはず。そのような積み重ねが「彼女候補」のきっかけになっていくかもしれません。

☆☆☆

「女友達」から「彼女候補」になるには、彼との今までの関係を大きく変える必要があります。彼女になるために、今までの関係で甘んじることなく、自分から状況を変える働きかけをしていきましょう。

【関連記事】
好きな人から既読無視された…考えられる理由と対処法