恋愛&結婚 もしかして私って「都合のいい女」?特徴と見分け方、やめる方法を徹底解説【恋愛講座】

彼から「都合のいい女」と思われていたらショックですね。しかし、たくさんの経験を積んできた女性ならいざ知らず、あまり男性と付き合った経験がないという女性にとっては、相手から都合よく扱われているのかどうか、わからないことも…。かといって、なんでも疑ってかかるのは二人の関係にひびが入ってしまいそうで怖いですよね。

そこで、ここでは「都合のいい女」の特徴と見分け方、そして「都合のいい女」のやめ方を徹底解説します。

もしかして私って「都合のいい女」?

「都合のいい女」になりやすい人の特徴5つ

まずは「都合のいい女」になりやすい人の特徴を見ていきましょう。当てはまるかもと思ったら要注意ですよ。

1.言うことを聞いてくれる

いつでもどんなことでも言うことを聞いてくれる、そんな女性は男性にとって好都合。なんでも聞いてくれる女性なら、とりあえずキープしておこうと思うかもしれません。

そんな女性なら、他の女性と浮気したくなった時も、適当な言い訳をしておけば問題ないだろうと思うもの。平気であなたと付き合いながら他の女性にもアプローチすることも。完全にあなたのことを「都合のいい女」と見ているでしょう。

2.連絡がつきやすい

いつでも彼の連絡を待っているような女性も、男性にとっては都合がいいと言えます。連絡がつきやすいというのは、それだけいつも時間が空いているということ。いつでも応答してくれるなら、ちょっとした用事でも頼みやすいですよね。

中には、彼が頻繁に連絡をくれるから仲がいいと勘違いしてしまう女性がいますが、これは単に彼に都合よく振り回されているだけかも…。

3.恋愛体質

恋愛体質な女性も、男性にとっては都合のいい相手となります。恋愛体質な女性はすぐ彼に依存してしまうので、彼しか見えないという状況に陥りがち。「あなたがいないとダメ」。そんなセリフを毎日聞いていると、彼としてはあなたを好きなようにコントロールしていいと勘違いするかもしれません。

4.お金を出してくれる

お金を出してくれる彼女は、彼からすればまさに都合のいい相手。そう簡単には手放したくないはず。中にはプレゼントをしたり、彼の生活の面倒をみたりして、冷え切った二人の関係をお金でつなぎとめられるならそれでもいいと考える女性もいます。しかし、彼をつなぎとめる手段にお金を使うのは良くありません。お金の切れ目が縁の切れ目。お金がなくなった途端に、彼は離れていきますよ。

5.プライドが高く「物分かりのいい女」を演じている

プライドが高く「物分かりのいい女」を演じている女性も「都合のいい女」になりやすいタイプです。プライドのせいで自分を崩せないということを彼が知ってしまえば、彼はうまくそこをくすぐって、都合よくあなたのことを動かそうとするかもしれません。お世辞を言ったり、褒めちぎったりして機嫌をとって、結局はあなたを彼のコントロール下に入れてしまうことも。

プライドの高い女性は、そのプライドゆえにすぐに態度を崩せないので、彼の手の内が透けて見えていてもなかなか状況が変えられないもの。そうなれば、結局彼の思い通りに動かされてしまうことになるでしょう。

「都合のいい女」になっている?見分け方5つ

それでは、あなたはどうでしょう?彼にとっての「都合のいい女」になっていないでしょうか。ここでは見分け方をアドバイスします。

1.しょっちゅうドタキャンされる

彼が約束をすぐドタキャンするようなら要注意。「都合のいい女」と思われている可能性が大です。何度も何度も約束を破られたら、たいていの人は怒るもの。彼だって怒られるのは嫌ですし、罪悪感もあるので、彼女とそんな関係に陥りたくはないでしょう。だからこそ、できない約束は簡単にしないですし、口からでまかせで適当なことを言わないようにするものです。

ですが、あなたが怒らない人だったらどうでしょう。彼からすれば約束を破っても心の痛みはあまり発生しないかもしれません。これでは舐められてしまいます。どんな約束でもドタキャンしても大丈夫と思ってしまうかも。それでも別れず関係も変わらないなら「都合がいい女」になってしまっていますよ。

2.急な呼び出しが多い

急な呼び出しが多いのも「都合がいい女」の証拠。誰かと遊ぶつもりがダメになったので、その穴埋めに使われている可能性が大でしょう。そんな地位におかれてしまえば、あなたの優先順位はかなり低くなっているはず。何しろいつでも埋められる相手なので、わざわざ予定を決めて時間を空けておく必要すらないでしょう。

3.相手の都合に合わせたデートだけ

デートする時、彼の希望ばかりの内容となっていればこれは問題です。彼があなたのことが好きなら、本来あなたを喜ばせたいと考えるはず。当然あなたの意向を組んだデートプランになるでしょう。ですが、彼が行きたいところや、やりたいことばかり優先されれば、これはもう“彼女”と言うよりただの“連れ”。1人で行くのは寂しいから、あなたについてきてもらっているだけかもしれません。他についてきてくれる人がいれば、あなたでなくても彼はきっと問題ないでしょう。

4.家族や友達に会わせてもらえない

都合のいい女性とは、状況が変わればさっさと別れたい相手でもあります。そんな相手に男性は深い関わりを求めていません。なぜならいつか別れが来ると思っているからです。きれいに別れるためには深い関わりはない方が得策。当然しがらみがないようにしたいので、大切な友人や両親と接点を持たせたいとは思いません。家に呼んでくれない、一緒に写真を撮ってくれないなんていう付き合いなら要注意。「都合のいい女」になってしまっているかもしれませんよ。

5.深い話をしてくれない

「都合のいい女」とは深い話はしません。なぜなら深い結びつきを求めていなければ、精神的な充足も求めていないからです。プライベートを語ったり、自分の弱みを見せたりしたいとは思わないでしょう。

多くの場合、恋人同士とはお互い語り会いたいもの。深い話をしない関係なら、「都合のいい女」扱いされている可能性は捨てられません。

「都合のいい女」をやめる4つの方法

「都合のいい女」なんて地位にしがみついていれば傷つくだけです。長く付き合っていても彼と分かり合えることはないでしょう。そんな悲しい恋愛はどうしたら断ち切れるのでしょうか。ここでは「都合がいい女」を止める方法を考えてみましょう。

彼の「大切な女性」になりたい。

1.自分の意見を言う

大切なのは、彼とあなたの関係を対等に戻すこと。対等でない関係はいずれ破綻してしまいます。あなたは彼の言いなりになっていないでしょうか?関係悪化を恐れて彼の言うことをそのまま聞いてばかりいれば、2人の関係バランスも偏ってきます。それが嫌ならきちんと自己主張をすべきです。自分の意見をきちんと言うことは、自分が何が好きで何が嫌いなのかを彼に知ってもらうチャンスでもあります。そういう行動を繰り返して、彼とのバランスを整えていきましょう。

2.彼に嫌われることを恐れない

彼に嫌われるのが怖くて、つい彼の言いなりになってしまうという人がいます。ですが、これは彼を勘違いさせるだけ。「彼に嫌われるのを恐れない」心を持つことが大切です。

3.恋愛以外に夢中になれることを探す

人生の楽しみが恋愛しかないという女性は、バランスのよい男女関係を結ぶのは難しそうです。恋愛しかない人生は彼が全てになってしまいがち。そうなると、彼を失うことを恐れて極端に下手に出てしまうことも。そうならないように、恋愛以外にも夢中になれることを探すことも大事です。彼との付き合いも適度な息抜きが必要。たくさん好きなことを見つけて、バランスよく生きることで、結果的に彼との関係も改善していくはずですよ。

4.自分に自信を持つ

自分に自信のない女性も「都合のいい女」に陥りがち。自分に自信がないと、ついつい相手の命令に従ったり、自分から下手に出たりしてしまうからです。そんな関係を断ち切りたいなら、自分に自信を持つしかありません。内面から輝く自分を育てることも大事なこと。自信が持てるよう自分の強みを磨いていきましょう。

☆☆☆

「都合がいい女」と見られてよい結果に終わることはありません。「都合がいい女」と思われたら、大事にされる彼女の地位は巡ってこないでしょう。そんな状況に甘んじていては、他から来た別の女性に彼を持っていかれてしまうかも。今回の記事を参考に「都合がいい女」からは卒業しましょう。

【関連記事】
好きな人から既読無視された…考えられる理由と対処法